トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) を検証 稼げる?

2021年6月29日優良商材,FX裁量取引


トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

トレーダー和也氏が監督するQuartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)という、FXのスキャルピングが学べる素晴らしい教材について検証を行っていくぜ!

どらいち
どらいち
こんにちは!
検証の鬼、どらいちです。
こんにちは!
FXの鬼、どらたろうです(笑)
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
おおっ!?
オマエ、いつからFXの鬼になったんだ?
そんなのいつからでもいいじゃん。
まあ、これからFXの鬼を目指そう!っていうことだ。
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
本日検証するのは、そんなお前にうってつけの教材だ。

検証の鬼、どらいちより報告したいことがある・・・

ついこの間、このブログを開始して初の優良商材を発見したばかりなのだが、またしても見つけてしまったようだ・・・

今回の商材も読者様からのリクエストで検証を依頼されたものだ。

ASPはインフォトップである。インフォトップについては、情報業界では最大手のASPであり、商材の審査もきちんと行っているので、モール内にあるモノは、信頼度の高いモノが多い。ちなみに会社名はインフォトップではなく、株式会社ファーストペンギンという名称だ。

この記事をご覧になっているのであれば、皆さんも一度くらいは目にしたことがあるよね?

https://first-penguin.co.jp/(←ファーストペンギンのHP、インフォトップのサイトではない)

例えば、この記事を読んでいるあなたがこしらえた商材も、インフォトップで販売することが可能だ。但し、先述の通り、審査を受けなければならないので簡単に販売できるわけでは無い。又、あなたがおススメしたい商材のアフィリエイトが出来るところでもある。

*ASPとは?

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。

引用元:Wikipedia アフィリエイト・サービス・プロバイダ

きちんとした企業が運営するASPなので、そこにある商材もきちんとしているのか?というと・・・やはりそこは情報商材というノウハウを売るというジャンルの特性上、100%というわけにはいかない・・・

あと、自分に合うか、合わないかという事もあるしね・・・

では、どのようにして見分ければいいのか?

俺が商材の検証をする際のポイントとしては、

・ノウハウ提供者の経歴、実績が確認できるか?
・商材で提供されるノウハウが理にかなっているか?
・商材の価格は妥当か?

と、主にこの3点を重視している。

特商法表記は?というご意見もあるかも知れないが、そこはあまり気にしない。もちろん、特商法表記は法律で定められていて、商材を販売する際はソレをきちんと表示する必要があるものだ。

しかし、当ブログの記事を見て頂きたい。

特商法表記はあって当たり前、そして、キチンとした特商法表記が記載されているからといって、あまり意味がないことがお分かりになるかと思う・・・特商法は、本来消費者の為のものなのだが、販売者が上手く利用するものになっていたりする・・・

だったら無くてもいい位だ・・・しかし、無いのはいけないからね!

でもねぇ…返信の来ないメールアドレス、繋がらない電話番号が記載されていたところで、一体何の意味があるのだろうか?

まあ、本日は素晴らしい教材の検証なので、あまり脱線しなようにしよう(笑)

情報商材の9割は詐欺商材と俗に言われているが、検証を行っていると、もっと多いんじゃないの?と思ってしまうのが現状だ。ただ、世の中には稼げるノウハウが詰まっている商材は必ず存在している。

で、本日検証する商材は、稼げるノウハウが詰まっていると判断した。

ただし、投資(FX)商材なので、商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも記載事例と同等の利益や効果を保証するものではない。そこは前もってご承知おきを!

この教材のセールスは、

「これで稼げなかったら、
本気でFXやめたら?」

となっている…煽りは強いね・・・

ということで、本日検証する商材は、トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)。

Let’s Start!

⇒トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー公式ページはこちらをクリック!)

販売業者合同会社ジャスティーン
運営責任者森田 研一
所在地116-0003
東京都荒川区南千住2-5-11 スウェル
電話番号050-5373-5087
メールsupport@kazuya-fx.com

ズバリ、「トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)」はおススメのFXスキャルピングが学べる優良教材である。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 検証

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)は果たして稼ぐことができるのか、徹底鬼検証を開始しよう!

冒頭で述べた通り、セールスは挑発的なものだが、次に続く文句でかなりホッとする(笑)

それは、

総勢550名を超える教え子が出した実績は、

・9ヶ月実践で通算勝率91.1%

・初月からプラス収支報告件数計492件

・年間収益2000万円超え計17名
1000万円超え計33名

というものだ。

ただ、この教え子の実績が本当とは限らないけどね(笑)

それでは、早速この商材を更に深掘りしてみよう。

ちなみにどらいちは、この記事を書いている時点で、FX関連の検証をこの商材を含め82件行っている。

そこもご考慮して頂ければ幸いだ。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 松田和也とは?

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)でFXのノウハウを提供するのは、トレーダー和也こと松田和也氏だ。

トレーダー和也監督

トレーダー和也氏の詳しいプロフィールは、

大学卒業後、某大手自動車会社に入社し30代半ばで退社。

一時的に大阪で路上生活(ホームレス)を経験した後、

ひょんな事から知り合った、とある建設会社社長に拾われ、

事業多角化を進める過程で介護施設運営に携わる。

介護施設運営リタイア後、

さらに大きなお金を稼ぐためFXの世界へ踏み込んでいく。

持前の負けん気と、探求心から、長期的にチャートと向き合い検証に検証を重ねた末、

資産運用において普遍的な優位性を誇る「あるカラクリ」を知るに至る。

結果、運用開始から、負けることなく安定してFXで稼ぎ続けることを実現。

その後、8年ほど前から拠点を名古屋へと移し

投資を軸に生計を確立し数億円規模の資産運用を行うまでになる。

投資分野(主にFX)でコンサルや勉強会をスタートして今年で5年目。

対面形式での指導はおよそ550名。(2019年10月末時点)

《スカイプやメールでの相談者を含めると2000名以上》

現在は、自らのトレードを捨て教え子(生徒)の教育に専念。

これまでの教え子の確固たる実績データ(成功例)をもとに、

巷の“投資スクール”・“投資教材”との圧倒的な差を証明するために

商品パッケージ化を決断。

となっている。

トレーダー和也氏のFacebookがあるので、ソレを見て頂いた方が良いかと思う。

https://www.facebook.com/kazuya.matsuda.3990(トレーダー和也氏のFacebook URL)

俺は自分のトレード成績を見せない。

見せても仕方がない。
ローンチやっている仲間が、売買明細など、加工しているのを知っているから。
それに俺が勝てていても、俺が俺の手法を伝えたい奴らが勝てなければ意味がない。だから俺は、生徒のものは見せることにしている。宣伝する奴の売買明細を見て参加しようとする、陳腐な奴とは関わりたくない。時間のムダだ。

引用元:トレーダー和也氏のFacebook

その他、トレーダー和也氏のFacebookにはためになる投稿が結構ある。

この販売ページにも同様の言葉が確認できる。

ぶっちゃけ、情報業界市場に出回っているFX商材の大半は、

講師が自分のトレード結果を、これ見よがしに見せびらかし、

「こんなに稼げてるんだぞ!」「凄いだろう!」というような

ただの“手法自慢”のようなものばかりです。

いくら自分や手法が凄くても、教え方が下手だったり、

再現性が低かったり、教える環境が劣悪だったら、何の意味もないんですよ。

じゃぁ、それに参加して、皆勝てるようになったんですか?

っていう話です。

大事なのは、その商品を手にした人達が、例外なく確実に結果を出していること。

それが、FX商材の本来の在り方であり、

指導者としての最低限の責任・役割ではないでしょうか?

だから、私は自分の実績自慢はしません。

でも、教え子の実績は、“とことん自慢”します。

どうですか?

これで、私が自分の実績よりも、教え子の実績にこだわる理由がわかってもらえたと思います。

信じるか信じないかは皆さん次第だが、良い言葉は誰が見ても良い言葉であることに変わりはない。

しかも、こういった事を、販売ページ以外で確認できるのは信憑性があがる。

しかし、トレーダー和也氏のブログは鍵が掛かっているのでご注意を。

販売ページには、トレーダー和也氏の活動についても色々と掲載されているが、その中に”ネットラジオ「ホンマルラジオ」”出演とある。

それについてもホンマルラジオのHPで確認することが出来る。

http://honmaru-radio.com/category/kazuyafx/(ホンマルラジオのHP URL)

ちなみにホンマルラジオというのは、愛媛県松山市ラジオ局だ。

本気まるだしラジオ局(通称:ホンマルラジオ)は、インターネットラジオ局。

「本気の人が本気でしゃべる」をコンセプトに、2015年11月19日に愛媛県松山市にて開局。同日収録番組(19番組)を配信開始。

2016年8月大阪局開局。全国展開をスタートさせる。現在、北海道、山形、東京、神奈川、愛知、三重、和歌山、奈良、大阪、兵庫、岡山、香川、福岡、沖縄に40局を展開する。

引用元:Wikipedia ホンマルラジオ

又、出版している本についても7種類の本がAmazonで確認できる。

amazon和也のこれで稼げないならfxやめたら
引用元:amazon 和也のこれで稼げないならfxやめたら

また、販売ページには、投資セミナーの開催の画像が載っているが、これらを偽造している可能性はないだろう。

偽造をする方がリスクがあるし、偽造については、Facebookでトレーダー和也氏自身が言及しているからね。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)の内容

 

このQuartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)については、販売ページを確認して頂いた方が早いと思うので、ゆっくりと見て頂きたいのだが、このトレーダー和也氏の商材は、誰でも簡単にスマホをポチポチすればできるというモノではない。

皆さん自身が裁量トレードを学んでいくものである。

なので、そこは重々ご承知しておいて頂きたい。

FX スキャルピングとは?

 

Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)を監督しているトレーダー和也氏が使用している手法は、スキャルピングといモノである。

結構耳にする言葉だとは思うが、簡単に説明すると、これは、数秒~数分でエントリー&決済を行う超短期のFXトレード手法である。

*スキャルピングのメリット

短時間で利益を確定できる
短時間で利益が確定されることによって、精神的負担が抑えられ、すぐに利益分を手にすることが可能。

リスクを抑えられる
大幅な値動きをねらう手法と比較すると、ローリスク、ローリターンで運用することが可能。

*スキャルピングのデメリット

取引手数料の有無
短時間に何度も取引を行うスキャルピングでは、取引手数料もネックとなるので、証券会社選択には注意する必要がある。

トレード中の環境
数分から数十分、早ければ数秒で取引を行っていくので、インターネット環境は重要。

スキャルピングについて、トレーダー和也氏は、”1回のトレードで取れる利幅が少ないというのもありますが、逆に1回のトレードでの損失も少ないため、非常にリスクが限定的です。”と説明している。

つまり、リスクが少なく、負けにくい手法ということだ。

しかも、トレードの回数がこなせるので、慣れることができる。

これは理にかなった論理ではないだろうか?

*マメ知識
デイトレードとは?

デイトレード(day trading)とは、主に個人投資家による株式・債券などの日計り[1]取引である。主に株式・債券取引や外国為替証拠金取引 (FX)、商品先物取引、差金決済取引 (CFD)、株価指数先物取引など市場流動性の高い取引において行われる事が多い。

デイトレードの中でも、数秒~数分の間に数ティック上下しただけで売買および反対決済を成立させる手法を指して「スキャルピング」と呼ぶ。また、1日に何度も売買するデイトレードに対して、2~10日程度の短期的な持ち越しを行う手法を「スイングトレード」と呼んでデイトレードとは区別する。それ以上の期間保有する場合は短期投資または中長期投資になる。

引用元:Wikipedia デイトレード

 

トレードは勝つことよりも負けないことを重要視

 

トレーダー和也氏が監督するQuartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)のトレードの内容については、

  • 30分足、5分足、1分足のマルチタイムフレーム分析を採用
  • 採用しているインジケーターは移動平均線、平均足のみ
  • 通貨ペアはAUDJPYを推奨
  • エントリー回数を制限している
  • 手法は4つ存在し、それらを相場状況によって使い分ける

となっている。

ちなみに、推奨されている通貨ペアのAUD/JPYは、比較的値動きの幅が狭いものだ。手堅いねぇ。

そして、相場状況に使い分ける手法は、

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)手法

これらは裁量というよりはルールなので、しっかりと覚えるだけで良いいのだが、勉強は必要だ。

トレーダー和也氏は、

「スキャルピングは短期間トレードの手法ですので、そもそも1回の損失も小さいのですが、エントリールールと同様に、厳しい利確・損切りルールがあります。ちなみに、これは私の書籍などでも書いていない「秘密」になります…。」

と言っていて、「とにかく“勝つことよりも負けないこと”を重要視しています。」とも言っている。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 評価

 

それでは、スキャルピングが学べるトレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)を評価していこう。

 

Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 価格

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)の価格は、48,000円(税込)となっている。

いつも書いている通り、俺の投資教材に対する姿勢は、100,000円の余剰資金を準備し、教材は50,000円以下に抑え、残りは投資資金に回す、というものだ。つまり、この教材は、OK牧場!・・・(古)

あと、このコンテンツ内容と、トレーダー和也氏が直接トレード手法を伝授する

・勉強会
・オンライン講座
・オンライン直接指導

といった非常に魅力的なフォローアップコンテンツが用意されている。

どらいち
どらいち
これって、コスパ最高!

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 実践可能か?

 

実際に稼いでいる生徒がいるのだから、トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)の実践は十分可能だ。

販売ページにある、生徒からの手紙は本物にしか見えないからね。

 

ウソや誇大広告はないか?

 

「これで稼げなかったら、本気でFXやめたら?」というセールスは挑発的ではあるが、別に誇大広告ではない。

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)は、募集をしていない場合もある。つまり、人数を限定しているわけだ。これは、トレーダー和也氏が教えることの出来る人数に絞っているということなんだよね。

あと、嘘があるという情報を見たことがない。なので、嘘はないだろう。

 

向いている人・向いていない人

 

向いている人
・FXの裁量取引をゼロから学びたい人
・スキャルピングに興味がある人
・FXを長く続けたい人
・投資の資金管理も学びたい人
・細かい作業が得意な人
・稼ぐための苦労は惜しまない人

向いていない人
・FXに興味が無い人
・面倒くさがりな人
・やる気が無い人

 

まとめ

 

以上、トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)がスキャルピングで稼げるかどうか、色々と書き綴ってみた。

どのようなトレーダーでも最初は初心者だ。

で、初心者に何が大事なのかというと、いい方向に導いてくれるメンターということになると思う。

トレーダー和也氏の経歴や実績、そして現在の活躍状況は疑いようのない事実ある。

販売ページに出ている実践者の画像は、画像素材などではあり得ないホンモノにしか見えない。

FX初心者や、今までの商材で成果を出すことができなかったや、今まで踏み出すことができなかったには、かなりオススメできる商材だと思う。

トレーダー和也氏からのメッセージ

以下、Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)のトレーダー和也氏からのメッセージである。

今、世界中がコロナ問題で大打撃を受けてます。

おそらく、この週末でロックダウンが
正式発表されることになると思います…

多くの国民が外に出ることすら避けている状態で
問題解決までにしばらく時間を要することになるでしょう。

ただ、世の流れが完全自粛ムードだからといって
いつまでも何もアクションを起こさず過ごしたところで、
いずれ生活に生き詰まることになってしまいます。

手遅れになる前に、
今できる最大限のことに取り組むべきだと思います!

今の状況的に、
対面での直接指導が厳しいのであれば、

オンラインでの直接指導を強化していこうじゃないか!

ということで、
今回の追加募集でも「オンライン直接指導」の特典付きで
募集を行うこととなりました。

もちろん無料でご利用いただけるサポートなので
利用しないと絶対に損です。

また、参加者さんからも
日々成果報告の電話とメールが届いており
トラブルやクレームもまったくございません。

ですので、
安心してご参加いただけるオファーだと断言できます!!

“早い者勝ち”のオファーとなりますので、
このチャンスをお見逃しなく…

どうぞ宜しくお願い致します。

トレーダー和也

⇒トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー公式ページはこちらをクリック!)

どらいち
どらいち
本日も最後まで読んで頂き、本当にありがとう!

どらいちへのご相談、お問い合わせはこちらをクリック!