どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

河北浩明 THE 韓国輸出 本当に初月から月収50万円は当たり前?

河北浩明 THE 韓国輸出 本当に初月から月収50万円は当たり前?徹底鬼検証!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

トランプ米大統領と、韓国の文在寅大統領が今月下旬、
米ニューヨークで首脳会談を行うそうです。

トランプ氏は8月、フランスでのG7首脳会議で、
’’文在寅という人間は信用できない’’と公言しました。

韓国政府としては同盟国との信頼回復に必死のようですが、
文氏の「反日・離米・従北・親中」姿勢が突出しているだけに、
期待は出来ないと夕刊フジに掲載されています。

日韓関係も今のところ最悪の状況です。

文氏は国内ばかり気にしていて、
外交ではあまり成果を上げることが出来ていません。

韓国はこれからどこに向かうのでしょうか?

さて、本日検証する商材は、

河北浩明 THE 韓国輸出

LET’S START!

河北浩明 THE 韓国輸出
河北浩明 THE 韓国輸出

特定商取引法に基づく表記・・・記載無し

販売URL…http://godaff.com/koex/lp01/index.html
動画第1話…http://godaff.com/koex1-1.html

河北浩明 THE 韓国輸出

韓国の文大統領の話題から始まった今回の記事だが、

何と偶然にも韓国への輸出のオファーとなっている・・・
(わざとらしくてゴメン・・・)

ビジネスモデルは転売。

恐らくAmazonでの無在庫転売かと思うのだが・・・

今のところそこまでは明らかにされていない。

 

市場規模は日本の113%!

でもライバルは日本の1/10000!!

初月から月収50万円は当たり前!

とまあ、素敵なセールスで誘っている今回のオファー・・・

 

基本的にはこのオファーは

無料セミナーの案内となっている。

無料セミナーなので、

高額塾への発展は必至かと思われる。

そこは充分にご注意を!

 

さて、俺の本業でも韓国のファッション市場について

マーケティングを行ったことがある。

結構閉鎖的なイメージが強いな(特に日本対しては)。

そうは言ってもアニメ等日韓関係がどのような状態であっても

受け入れられているモノも確かにある。

しかしねぇ、

日本同様モノは有り余っている国の一つだ。

そこをどのようにして切り崩していくのか?

期待して良いのかな?

 

でも、マーケットしては、中国とかインドとか・・・

そっちの国の方が魅力的なんだけどな・・・

 

河北浩明

今回のオファーを打ってきている方は

河北浩明氏という方だ。

河北浩明

トレカショップで借金をしてしまい

国内Amazon転売から

韓国無在庫輸出をスタート
(開始3年後借金返済)

その後新しい販路の輸出スクールに入り

直ぐにそのスクールの講師になる。

そして、

今年の6月より韓国輸出コンサルを開始しているらしい。

河北氏自身の背景で韓国無在庫輸出を成功させたのにもかかわらず、

何故、スクールに入ったのだろうか?

ちょっと?だな・・・

だってねぇ、

個人で成功させたのであれば、

それを極めてノウハウを売った方が良いと思うのは俺だけか?

 

で、ネットを検索したら、河北氏のブログを発見した。

国内転売卒業プロジェクト

3月から5月までのブログなのでにわか作り感は拭えないな・・・

そして、

河北氏の講師としての口コミ、実績等は見つからなかった。

 

そして、このオファーには特商法表記の記載が無い。

無料セミナーの案内だからなのかな。

で、販売URLのドメインは

godaff.com

とある・・・

これは・・・

大越雄介氏の運営する無在庫輸入クラブMYC絡みなのかな?

今までこのブログでgodaff.comの数々のオファーを検証している。

で、そのMYCだが、以前の販売価格は、

期間:4ヶ月

価格:348,000円(税込) 

となっていたな・・・

今回のオファーは無料セミナーの案内だ

何度も言っているが高額塾の販売は必須である。

その金額↑が目安となるな。

 

THE 韓国輸出

THE 韓国輸出 市場規模
THE 韓国輸出 市場規模

上記のような市場規模の説明があり・・・

THE 韓国輸出 店舗数
THE 韓国輸出 店舗数

このようにライバルが少ない市場と説明がある・・・

しかし、

コレはあくまでも日本から転売を行っているデータだ。

韓国国内でどれだけの人数が転売を行っているかの説明は無い。

当然だが、韓国国内での転売ヤーは強力なライバルだ。

というか、

日本からの転売は韓国人の転売ヤーに比べたら圧倒的に不利になるよね?

圧倒的独占市場

圧倒的ブルーオーシャン市場

とか言う前にそこの対策がきちんとできるのか?

そう言ったことを説明しなくてはダメだろ?

他に中国から転売を行っている人も結構いるだろうし

世界中にいるはずだ。

その方々はライバルではないのか?

 

実際に転売を行うのは皆さんだ、

物が売れなくて損をするのも皆さん。

商売にデメリットがあるのは当然のこと・・・

それを説明しているか、していないかで信頼度って変わるよね?

 

又、河北氏は以下のように実績を掲げている。

河北浩明 THE 韓国輸出 売上げ
THE 韓国輸出 売上げ
河北浩明 THE 韓国輸出 利益
THE 韓国輸出 利益

このようなグラフは誰にでも作成できるものであって

稼いだ証拠としては成立しない。

着実に信頼度は下がっていくな・・・

 

無料セミナー

先述の通り

今回のオファーは無料セミナーの案内である。

日程は以下の通り。

THE 韓国輸出 無料セミナーの案内
THE 韓国輸出 無料セミナーの案内

結構な開催回数である。

無料セミナー終了後ほぼ高額塾の販売になることが予想される。

金額の目安も上述の通り

30万円位~と予想される。

このオファーのランディングページや動画では

ライバルが少ないのなら・・・

と思ってしまいそうだが、

俺の挙げたデメリットを良く読んで参加を考えて欲しい・・・

 

まとめ

さて、そろそろまとめてみよう。

河北氏のブログは存在しているが、転売講師としての実績が不明。

godaff.comドメインの無料オファーは今までロクなモノが無い。

韓国輸出を日本から行っている人数についてのみの説明で、肝心の韓国内の転売データは示されていない。

河北氏の実績で挙げている売上げ、利益のデータを裏付けるモノが無い。

無料セミナーの案内であるこのオファー、高額塾の販売が高い確率で想定される。

以上の事から、

河北氏は、

アウト!!!

である。

 

韓国への転売という発想は悪くは無い。

しかし、海外のため、そこのデータをもっと詳しく集める必要がある。

俺の知り合いに韓国の商社の方がいるので

今度あったら聞いてみようかな・・・

それもそうだが、中国も気になるな・・・

そちらも聞いてみよう。

良い情報が入ったら報告するね!

 

当ブログの転売検証記事はこちら

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、

少しでも皆さんのお役に立てれば、

と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

 

又、皆さんからの

お問い合わせ、

副業に関するご相談、

その他、情報、等ございましたら

是非このブログに残して頂くか、

直接お問い合わせして下さい。

1人で悩まないで下さい!

誠心誠意対応致します!!

どらいち