FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 熊木章人 FX裁量教材の評判

2021年7月4日優良商材,FX裁量取引

熊木章人 の FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 について検証をしていこう。

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

どらいち
どらいち
こんにちは!
検証の鬼、どらいちです。
この教材は、FXのスイングトレードが学べる逸材のようだね?
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
ス、スイングトレード?
オマエ、FXにかなり詳しくなったようだな?
(*´σー`)エヘヘ まあね。
でも、オマエにはかなわないよ。
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
そ、そうか?
(*´σー`)エヘヘ

どらいちの情報商材検証では、ぷーさんこと、熊木章人氏が手掛けている教材のほとんどをお勧めしているのだが、肝心な一番最初の教材を検証していなかった・・・

↓ぷーさんの教材検証記事↓

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~ オススメ これは教材だ!

ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル 刃-やいば- 内容もさることながら・・・

何故今回、しかも今更この教材輝を取り上げるのかというと、やはり素晴らしいものは、いつまでたっても素晴らしいからね・・・

熊木氏曰く、

本書はFXの基本書のような存在で、自分も引き続き繰り返して見なければいけないと思っております。

そういった位置づけの教材なので、FXの裁量取引を行うのであれば、一度目を通しておくべきものだ。

それでは、この教材のセールスから…見たいきたいのだが…「んっ!?」セールスらしき派手なモノが見たらない・・・

強いて言えば、

インジケーターを出しまくり…
ラインをやたらに引きまくり…

チャート画面をゴチャゴチャにして
ワケのわからないトレード…

肝心の購入者は儲からなくて、
何故か商材販売業者だけが儲かる…

嘘で塗り固められた、
そんなインジケーターはすべて外し、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけで判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

↑これになるのだろうか?

若干煽りはあるが、手堅く地味だね?まあ、地味というか真実なんだけどもね(笑)

本物の教材って、このようなモノが多い。それと、ぷーさんの教材のランディングページって、手作り感があるんだよね。そういったことも、本物っぽさを演出していると思う。

俺は、派手なランディングページで、毎日○○万円というやつは、ちょっと引いてしまうんだよね・・・

まあ、以前は引くどころか、齧り付いていたけど(笑)

それでは、そろそろいってみよう!

さて、本日検証する教材は、FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 熊木章人。

⇒FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 公式ページはこちらをこちらをクリック!

まあ、既にお分かりかと思うが、この教材は、FXのスイングトレードを学ぶ上で、必須の教材だ!

販売業者株式会社ベアードライン
運営責任者株式会社ベアードライン
代表取締役 熊木 章人
所在地東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005
電話番号09023040694
メールtakkiakk@gmail.com

puusanak@yahoo.co.jp

 

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝は稼げる?

 

熊木章人氏の「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」は、FXのスイングトレードのIFD-OCOで注文する裁量取引のノウハウが分かる内容となっている。

Q:IFD-OCO注文とは
A:IFD(イフダン)注文とOCO(オーシーオー)注文を組み合わせた注文方法です。
新規注文が約定した場合の決済注文をあらかじめOCO注文で設定することできる注文方法です。
※新規注文(IFD注文)が約定後に決済注文(OCO注文)が自動的に発注されます。
※決済注文が有効になった際に、即座に決済注文が約定する条件を満たすような価格の組み合わせは指定できません。
※決済注文の取引数量には、新規注文の取引数量以上の数量を指定することはできません。

引用元:https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/115007336928-IFD-OCO%E6%B3%A8%E6%96%87%E3%81%A8%E3%81%AF

因みに、俺が現在行っている取引もこの↑IFD-OCOだ。本業の傍ら、副業で裁量取引を行うには、これってベストな注文方法だと思う。

IFD-OCOは、いわば半自動売買といったところだ。但し、エントリーポイントと、決済、及び損切は全て自分で設定することになるので、裁量取引となる。

裁量取引で一番重要なのは、というか、投資で一番重要なのは、チャートである。つまりトレンドを読めるようにならないといけないわけだ。

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 トレンドとは?

 

熊木章人氏の「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 」の取引手法であるスイングトレードで一番大切なのは、トレンドを読む、ということだ。長期間型の取引では、これは必須なんだよね。

ちなみに、トレンドというのは、相場の傾向の事になる。

「トレンド」とは相場の流れのこと。例えば、相場が上向きなら「上昇トレンド」、下向きなら「下落トレンド」のような言い方をします。

前回学んだローソク足を使うと、この「トレンド」が見えてきます。為替や株式に限らず、一度相場に流れが生まれると、次の流れが出てくるまでの間は一つの流れが続きやすい、と言われています。上昇トレンドの中では上がり続ける傾向がある、ということですね。ということは、「トレンド」の流れに乗ることができれば、大きく利益を狙うこともできるわけです。

引用元:https://www.gaitame.com/beginner/qa_lesson1.html

このトレンド掴むには、修行を積むしかない・・・まあ、初めはデモトレードを行いながらひたすら勉強だ。ただ、トレンドは結構簡単に読めるようになる。

しかし、そこで、特にFX初心者の場合は、重要なのは、自分を導いてくれる、分かりやすい教材ということになるね?

あと、FXを行っていて行き詰ってしまった時も良い教材に巡り合えれば救われる。独学でもいいのだが、天才でもない限り、自分を導いていってくれるものは絶対に必要となる。

その導いていってくれるものがまるで役に立たないものであってはいけないよ。

また、この教材には、

・どこでエントリーすればいいのかわからない

・いつもエントリーした方向とは逆に動く

・勉強をするにしても何から手をつけていいのかわからない

・コツコツ勝てたとしても負け額が大きくて結局資金が減る

・チャートが気になって落ち着かない

・商材だけが増えるも全然上達しない

・エントリーしない時に限って順行する

・トレードすることが苦痛

・感情が優先されてしまい効率のいいトレードができない

・どこで損切りしていいかわからない…

・そもそも、損切りができない

・利益確定をどこですればいいのかわからない…

・ポジポジ病でついついエントリーをたくさんして資金を減らしてしまう…

・EA(自動売買)に頼ってしまう

・インジケーターに頼ってしまう

・シグナル配信に頼ってしまう

・インジケーターをいっぱい出してチャートがゴチャゴチャになって混乱している

・優位性がどこにあるのかわからない…

・トレードにルールがなく、毎回違うトレードをしている…

・根拠の無い予想のエントリーばかりしている

・人生を変えたい!!

こういった内容が詰まったものとなっている。

これは、初心者は勿論、中級者でも十分に学べる内容だ。

 

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 内容

 

熊木章人氏が手掛ける「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 」のポイントは、

*下落トレンドを形成してきてからの、上昇トレンドへの転換初動を狙ったトレード
*スイングトレード推奨
*少ない勝率で高利益

といったところになるだろう。

次は、上に挙げたポイントの内容を掘り下げてみよう。

 

下落トレンドを形成してきてからの、上昇トレンドへの転換初動を狙ったトレード

 

上昇のトレンド転換初動の場面というのは、

大衆がパニックになり、売りのポジションの損切りを出すところである、

うまい人たち(勝ち組)がそういうところを狙って、買いを入れてくるので、伸びるポイントであり、ポジションが守られるところである。

 

推奨のスイングトレードとは?

 

スイングトレードとは、大体1日で決済を行う、デイトレードよりもポジションを保有している時間が長い取引スタイルである。

FXにおけるスイングトレードとは、保有時間に関わらず、値動きの上下のスイングを狙い、ある程度大きな値幅を狙いトレードするスタイルです。

FXの場合のスイングトレードは値幅が取れるとその日のうちにポジションを手仕舞うこともありますが、大抵は、日をまたいで保有することが多いトレード手法です。

スキャルピングやデイトレに比べると、保有時間が長くなり、大きな値幅を狙うことができる反面で、損切りの水準を広めに設定することになるため、一回のリスクは大きくなるトレード手法です。

引用元:https://www.oanda.jp/lab-education/dictionary/

ちなみに、スイングトレードよりも長期間ポジションを保有する手法は、ポジショントレードと呼ばれているものだ。これは、1週間以上ポジションを保有する。

そして、デイトレードよりも短い期間のポジション保有は、スキャルピングだ。

スキャルピングは短時間に何度も売買を繰り返す手法です。数秒から数分の短時間で小さい利益を積み重ねることで最終的に大きな利益を獲得することが狙いです。1度のトレードでは数pipsから数十pips程度の利益もしくは損失ですが、勝率を高めることができれば短時間のトータルで大きく勝ち越すことができます。
一方で、常に相場を見ている必要があり、初心者にとってはトレードのタイミングの見極めが非常に難しいと言えます。

引用元:https://min-fx.jp/start/tradingmethod/

↑確かに、初心者には難しいが、スキャルピングは、損が少ないというメリットがある。その分、利も少ないけどね・・・

 

少ない勝率で高利益

 

最初の資金が100万円で、
上のトレードよりも勝率も報酬比率も落とした

報酬比率3倍 勝率40%
月のトレード数10回
毎回のトレードごとに最大5%の損失

これで計算していきましょう

現在、俺はポジポジ病の傾向にある・・・

ポジポジ病というのは、ポジションを取りたがる…というよりは、ポジションを取っていないと安心できない病気だ・・・

これって、FXで稼げない方がかかる病気である・・・そのような方にも、この教材はお勧めできるね。

俺の経験上、IFD-OCOで注文を仕込んだら、チャートはあまり見ない方がいいんだよね。感情は、時として、かなり勿体ない結果を引き起こす場合があるからさ・・・

例えば、「早すぎる利食い」はまだいいけど、「損切のポイントを増やす」なんていう愚かなことをしてしまうこともある・・・

 

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 評価

 

それでは、熊木章人氏の「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の評価を行っていこう。

 

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 価格について

 

熊木章人氏が手掛けた「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の価格は、11,000円(税込)だ。

熊木氏が検証を重ね、更新も行っていて、総講義時間は約5時間半。

そして、

しかも、売って終わりではありません。
無期限・回数無制限のサポート付き

私は商材を売って、はいさよなら~とはしたくありません。
定期的に情報発信をしていきます。

そしていくら簡単な方法といえども輝を見て、様々な疑問点が出てくると思います。

質問をいただければ、メールで返信させていただき、動画で回答していきます。

この商品をご購入後すぐに、メルマガ登録をしていただきます。

私からの定期配信のサポートメールが届きますので、なにか質問がございましたらそこに返信してご質問ください。

特に質問等がなくても、週に1・2回程度の頻度で私からのサポートの情報配信があると思っていてください。

※メルマガはクリック1つでいつでも解除できます。

このようなサポートが無期限、無制限となっている。

ハッキリ言って、かなり安い価格設定だと思う。

 

実践は可能なのか?

 

熊木章人氏の「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のコンテンツは分かりやすい動画講義がメインとなっている。

ただ、FXの裁量取引なので、直ぐに実践可能というわけではない。

まずは、熊木氏の教えに従って、デモ取引を行い、容量を掴めたら、本番の取引に移行すべき。

 

誇大広告や嘘はないのか?

 

熊木章人氏の「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のランディングページには、

報酬比率3倍 勝率40%
月のトレード数10回
毎回のトレードごとに最大5%の損失

このような記載がある。

これは、決して誇大ではないし、嘘でもないだろう。

 

向いている人・向いていない人

 

向いている人
・FXの裁量取引を学びたい人
・FXを行っているが、上手くいっていない人
・FXを長く続けたい人
・仕事を持っていて、チャートに張りつけない人
・稼ぐための勉強をしたい人

向いていない人
・FXに興味が無い人
・やる気が無い人

 

まとめ

 

 

以上、熊木章人氏の「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の検証結果である。

熊木氏がきちんとしたノウハウをお持ちであることは、間違いない。

そして、先ほど挙げた、「売って終わりではありません」という言葉を見て分かる通り、熊木氏は販売者としても素晴らしいスタンスを取っている。

他に、ランディングページには、

FXトレードというのは、自分がこれだけ稼ぎたいからその分だけお金をつぎ込む!という考えかたでは、絶対にダメです。

ご自身の無理ない範囲の余剰資金でおこなってください。貯金の金額や資産などは、人それぞれ異なりますので、FXに使える資金は人それぞれ異なります。

いくらでもいいですから、無理ない範囲で始めて、一気に増やそうとかはせずに、そこから徐々に増やしていきましょう。先に述べたとおり、複利効果というのはものすごいものですので、あせる必要などないのです。

安定したトレードができるようになれば、あなたの成長と共に自然に目標の金額まで増えていきますよ。

というQ&Aが掲載されている。これって、やる気になる言葉だと思わない?まあ、当たり前の事なんだけどね・・・

あと、インジケーターは何一つ要らないとも言っている。

インジケーターというのはチャートを後追いで表示しているだけのものですので、アレ自体には何の意味もありません。

これまた、良いことを言っているね。

FXにおける「インジケーター」とは、チャート上やチャート下部に表示するサポートツールです。

インジケーターの活用は、そのチャートが示す意味を分かりやすくする効果があります。多くの指標を組み合わせて分析することで、チャートをより正確に把握することができます。

引用元:https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step06_8.html

最後に熊木氏の言葉を載せておこう。

本物の投資というものは、

基本をしっかり学習して、
優位性のあるポイントだけにしぼり、
練習・検証を繰り返し、

その利益の上げられるトレードを身につけて、あとは淡々と同じ作業を繰り返すだけです。

理論的に利益が上げられることがわかっているので、そこにギャンブル性は一切ありません。
楽しくはないですが、投資とはそういうものなのです。

 

⇒FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 公式ページはこちらをこちらをクリック!

さすが、どらいちの厳選教材だね!
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
そうだろう?
しかし、スイングトレードは、狙える利益が大きくなる半面、損失が発生する場合も大きくなるからきをつけないといけないよ。
了解!("◇")ゞ
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
今日も最後ま読んで頂き、本当にありがとう!

どらいちへのご相談、お問い合わせはこちらをクリック!