どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

松井準氏のLINE@ICシステムは3タップするだけで 2週間以内に30万2250円!?

松井準氏のLINE@ICシステムは3タップするだけで 2週間以内に30万2250円!?徹底鬼検証!!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

必ずもうかるという言葉につられ、逆にお金をだまし取られた、そんなマルチ商法(連鎖販売取引)に関する20代の相談が突出しているそうです。

2022年には成人年齢が18歳になり、借り入れ契約などを自由に結べる人が増えるので、被害の拡大を危ぶむ声もあるそうです。

勧誘された人が新たな買い手を誘い込むことでマージンが稼げるマルチ商法ですが、それに関する相談が国民生活センターに例年、全国で1万件前後あるようです。

18年度は9759件で、年代別の最多は4割を占める20代だそうです。

被害に遭った場合などは、消費者ホットラインの「188」や埼玉弁護士会の法律相談センター(048―710―5666)が相談に応じるそうなので、このブログを見ていて困っている方は直ぐに連絡してください。

さて、本日検証する商材はLINE@ICシステム。

LET’S START!

松井準氏のLINE@ICシステム
松井準氏のLINE@ICシステム

販売業者…LINE@ICシステム運営事務局
販売責任者…松井準
連絡先…info★m.b-ic.biz※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。
URL…http://topgun-asp.biz/lineic/lp/2ndbla/

松井準氏???

どうやら、このオファーのビジネスモデルはブックメーカーらしい。

俺個人としては、自らの非常に苦い経験からブックメーカー=ギャンブルをビジネスとは言いたくないのだが・・・

この、オファーの責任者である松井準氏から検索を開始してみよう。

会員数1000名を超える完全紹介性の’’秘密の会員制ビジネスコミュニティ…通称BIC’’の主催者らしいのだが・・・

例によって情報が無い。

で、このオファーだが、何度も出しているオファーらしい。

古いところだと、2018年3月あたりからちらほら記事が見当たるなぁ。

で、松井氏は通称BICの運営者の1人で、現在は“HAKUTO”という名前に変更した、との情報もあるが、、、

どれも情報がヒットしない。

秘密の会員制とあるから秘密なのかな?

いやいや、LINE登録後のメッセージに堂々とそう書いてあるのに何が秘密なんだ?

LINE@ICシステム

冒頭で述べた通り、この無料オファーはブックメーカーで稼ごうというモノだ。

ランディングページには、LINE@ICシステムを使うことの5つのメリットとあるが、、、

4つしか記載されていないな。

LINE@IC
LINE@IC

?????????

どういうことなんだろう?

ずさんな仕事だな。

そのうえ、月間平均利益率は200%越えとのこと。

毎月平均200%のお金が増えるとなると、10万円から始めると・・・

一体いくらになるんだろう・・・

ワクワクするな。

で、このシステム、ラインに賭ける試合の情報が届くようだ。

しかし、ブックメーカーの場合、試合は夜中がほとんどだよな。

徹夜して儲けるのか?

それも悪くない。

本業をおろそかにして、ブックメーカーで食っていくか?

いやいや、ブックメーカーはギャンブルだから食ってはいけないよ。

早速ダウンロードしてみるか?

ダウウンロードする前に特商法表記を確認してみよう。

表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

http://topgun-asp.biz/lineic/lp/2ndbla/tokutei.html

おお!やはり利益や効果は保証してもらえないヤツだな?

あと、昨年からのオファーなんで、口コミもさがしてみよう。

被害者の声を見つけた

私は無料期間で辞めれました。良く読んでみると退会申請しても土日祝日が入ると処理が平日になってしまい、それが2週間を過ぎてしまったら、使用料がかかってくるとあったので、私は、エントロペイの所で両替の難しさで挫折し、それを代行してもらうと2万円かかるとか、ちょこちょこ入れるとその度両替手数料がかかるので、ある程度まとまった資金を入れないと無理だと判断し8日目に、プリンタもファクスも持っていないのでコンビニで用紙を取り出してそこで署名捺印し、コンビニファクスで送りました。
https://mato.ma/project/line-at-ic-system-matsui

結構新しい被害者からのコメントが入っていた。

そのページには、こういう被害もでている↓・・・

余裕を持って無料期間が終わる前に退会申込をしたというのに、その月のクレジットカードの請求にはきっちりと2万円の使用料が引かれていました。

LINE@ICシステムの販売先に抗議の電話をしたのですが、連絡も取れません。
https://mato.ma/project/line-at-ic-system-matsui

この↑の状況から、どうやら2週間無料でその後有料に自動更新されるようだな・・・

セールスには、3タップで2週間以内に30万2250円稼ぎだす!とあるのに、、、

全く話が違うぞ。

ダウンロードは中止

それではまとめてみよう。

ブックメーカーはギャンブルであって投資とは違う、従って確実に儲けるのは無理。

・会員数1000名を超える秘密の会員制ビジネスコミュニティ通称BICの主催者である松井準氏の経歴、実績が不明。

・その↑秘密の・・・と謳っているのに、誰でも登録できるLINE登録すると直ぐに明かされる、すなわち秘密のものではない

・特商法表記に、’’本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。’’とある、すなわちセールスにあるような利益は保証してくれない

・matomaに被害にあった方の具体的な状況が投稿されている。

まあ、ブックメーカーを勧めてきている時点で、俺はアウトにするな。

あれは、金儲けというよりは、遊びとして楽しむモノとして考えたほうが良い。

で、そう考えられないのであれば、手を出さないほうが賢明。

ギャンブル依存経験者の俺が言うのだからコレは↑は事実であり、真実。

ということで皆さん被害に遭わないよう気を付けてくれ。

 

当ブログのブックメーカー検証記事はココ

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば、と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

どらいち