どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

フォレックスドックトレード手法(TIME of FX CLUB) 櫻井涼氏は詐欺?

フォレックスドックトレード手法(TIME of FX CLUB) 櫻井涼氏は詐欺?徹底鬼検証!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

連休がいよいよ終わってしまいますね・・・

昨日、北朝鮮のミサイル発射について話をしたのですが、本日は中東の話題です。

パレスチナ自治区のガザ地区からイスラエル国内に向けて、4、5両日に約600発のロケット弾や迫撃砲が発射されたそうです。

イスラエル軍はガザ地区の武装組織の拠点など約250カ所への空爆で応戦し、両者の対立が激化しているそうです。

イスラエル国内では被害がでているようで、ロケット弾の一部がイスラエルの民家に直撃するなどして3人が死亡、8人が負傷したようです。

また、ガザ地区では幼児と妊婦を含む11人が死亡、105人が負傷したようです・・・

イスラエル周辺はこのようなことは無くならないのでしょうかね。

John LennonのImagineのような世界になるのは難しいですね・・・

さて、本日検証する商材はTIME of FX CLUB。

LET’S START!

フォレックスドックトレード手法(TIME of FX CLUB) 櫻井涼氏
フォレックスドックトレード手法(TIME of FX CLUB) 櫻井涼氏

会社名…PRATAN LIMITED
住所…FLAT/RM 712, 7/F FONDA INDUSTRIAL BUILDING,
37-39 AU PUI WAN STREET, FOTAN, SHATIN, HONG KONG
販売責任者…櫻井涼
メールアドレス…info@timeoffx.com
URL…http://timeoffx.com/

櫻井涼氏???

フォレックスドックトレード手法というFXがビジネスモデルの今回のオファー。

早速櫻井涼氏について検索をしてみよう。

氏は雑誌やラジオなどのメディアに出演していて、今では専業トレーダーとして活躍しているらしいのだが・・・

例によってソレらしい情報が皆無・・・

偽名?芸名?

で、ランディングページに、

SPA 2019年2月に掲載されました

とあり、その後に掲載されたと思われるページが載っているが・・・

櫻井涼氏フォレックスドッグSPA
櫻井涼氏フォレックスドッグSPA

これ↑は確かにSPAの掲載記事なのだが・・・

本当の記事は↓であるという・・・

フォレックス・ドッグ氏SPA
フォレックス・ドッグ氏SPA

お粗末なことをしでかしている・・・

開いた口が塞がらないとはまさにこれ↑。

調べたところ、フォレックス・ドッグ氏というトレーダーは存在している。

http://ftlabo.com/blog/

ただし、↑の最新更新日は2017年7月17日となっている。

尚、フォレックス・ドッグ氏はyahooにも取り上げられている↓。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00187463-hbolz-soci

で、これらが櫻井涼氏なのかどうかは不明・・・

だが、この商材の動画で櫻井涼氏は香港に住んでいると言っている、、、

で、フォレックス・ドッグ氏のプロフィールを見ると、海外移住を検討中とある・・・

やはり別人か・・・?

フォレックスドックトレード手法

冒頭でも触れたが、このオファーのビジネスモデルはFXで稼ごうというものだ。

皆さん既にご存じかと思うが、FXとは国家間の為替による利ザヤを利用したトレードだ。

FXにはレバレッジという方法もある・・・

たとえば1万円を担保に5万円を取引所から借り、そのお金で運用するというシステムだ。

これにより低資金からでも運用は可能なのだが、、、

運用を失敗した場合、そのまま借金になってしまうぞ。

そこはご注意を。

で、このオファーの動画第1話をみたが、例によって具体的な話はなく終わった。

ただ、動画で氏が語っていたないようについては、まともだった。

暇な時にでもどうぞ↓18分弱位の動画だ。

香港のPRATAN LIMITED?

動画の中で香港在住と言っていた氏・・・

特定商取引法にのっているのも香港の会社らしいな?

で、検索をしてみたが、見当たらない・・・

FLAT/RM 712, 7/F FONDA INDUSTRIAL BUILDING,37-39 AU PUI WAN STREET, FOTAN, SHATIN, N.T., HONG KONG

上記の住所は、QCHAIN LIMITEDという会社だな。

デジタルコンテンツマーケティングの会社らしい、この商材のPRANTANという会社とどういう関係があるかは不明。

今回も不明点が多いオファーだな・・・

いずれにしても、海外拠点の会社は、もし皆さんが商材を購入後連絡をとることが非常に困難となる。

よっぽど信頼ができる会社とか、日本語が通じるセクションがあるとか、、、そうでないモノは、アフターが面倒だぞ。

以前、Tシャツを個人輸入したことがあるが、トラブルは当然日本国内よりも多く起きるし、対応には時間がかかるし、非常に苦労した。

まあ、今回のオファーは乗る必要がないからそんな心配いらないが。

TIME of FX CLUB

今回は小細工をしたSPAの記事が致命的なオファーだった。

まとめてみよう。

・オファー主の櫻井涼氏の経歴が不明

・SPA2019年2月に掲載された記事に細工したモノをランディングページに載せている

・その記事は実在するトレーダーのフォレックス・ドッグ氏について書かれたモノである。

・しかし、生地の細工はフォレスト・ドッグ氏の名前を消すかのようなモノである。

・従って、フォレスト・ドッグ氏になりすましているような印象を与えている。

販売会社の所在地が香港になっているが、住所で検索すると、違う名前の会社がヒットする。

と、まあ説明する必要はないと思うのだが、今回のオファーはTIME of FX CLUBという高額塾への発展が見込まれるな。

全ての高額塾が儲からないとは言わないが、今回のような小細工をしているようなモノはどうかと思う。

ただ、動画の氏の言っていることは悪くはない。

でも、このような細工をした雑誌のページをランディングページに載せてオファーをすることは良くない。

 

当ブログのFX関連の検証記事はココ

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば、と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

どらいち