※本ページはプロモーションが含まれています。

Bitterz 仮想通貨取引所 初心者向けを謳っているが…怪しい?…

2021年11月7日情報商材検証,仮想通貨

Bitterz 仮想通貨取引所
引用元:https://lp.bitterz.com/ja/monitor1st

「1万円相当のビットコインが受け取れるらしいんですが受け取りました?」というオプトインアフィリエイトが届いたのだが、覗いてみたところ、 Bitterz という 仮想通貨取引所 の無料オファーだった・・・

どらいち
どらいち
こんにちは!
検証の鬼、どらいちです。
ごきげんよう!
どらいちのソウルブラザー、どらたろうです。
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
俺は仮想通貨取引には踏み込めないでいるんだけど、オマエはどうなんだ?
オイラもやっていないよ。
というのも、ウオーレン・バフェットの「ビットコインは投資ではなく、投機」というコメントに賛同しているからね。
どらたろう
どらたろう
どらいち
どらいち
さすが俺のソウルブラザー!
俺も同意見だ。

俺のところに届いた、オプトインアフィリエイトは、コレ↓

Bitterz 仮想通貨取引所 オプトイン

↑見ての通り、ちょっと怪しい・・・(笑)

あなたはビットコインを購入すべきか:投機的と思われる投資に手を出す際に役立つアドバイスを提供しよう。投機的な投資の利点は言うまでもなく、儲けが大きいことだ。しかし、筆者が2019年8月に出版した『The Lemonade Life』でも述べたように、利点ではなく欠点のほうに注目しよう。

あなたは、所有するビットコインの価値がゼロになっても困らないだろうか。注ぎ込んだお金を全額失う羽目になってもいい、と言いきれるだろうか。

引用元:https://forbesjapan.com/articles/detail/39149/2/1/1

この引用は、フォーブスにあるウォーレン・バフェットがビットコインに手を出さない3つの理由」という記事からのものだ。

この引用文は、ビットコインが国で認められた通貨ではないことの怖さを表していると思う。

つまり、世界中に影響力があるアメリカ合衆国を始めとした大国が、「ビットコインの禁止(まあ、そんなことは無いと思うけどね 笑)」なんてことを発表したらビットコインの価値がどうなるか?ということだ。

俺は個人的に、ビットコイン等の仮想通貨は、投資ではなく、投機…つまりギャンブルとして考えるのであれば、アリだと思う。

しかし、俺の個人的な理由(ギャンブル依存症 涙)で、ギャンブルには手を出さないと決めているので、仮想通貨投資は行わないことにしているんだよね。

だってさぁ・・・

ビットコインは数日間、狭いレンジで取引された後、13日には5万6000ドルを回復。日本時間14日11時30分時点で、5万8000ドルを超えた。 この1週間のビットコインの回復は、株式市場から切り離されており、この1カ月間で20%近い上昇となっている。一方、S&P500は9月の史上最高値から約4%下落。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/272aad00e8558bbefb734a1844df4afb2d78227e

このような値動きの激しい相場を予測するなんて、とても疲弊しそうだからね(笑)

それに加え、

ソロス氏はまた「 ブロックチェーンのように革新的な技術もあり、いろいろな用途が考えられる。だがこれまで(ビットコインは)租税回避や、独裁者や統治者が海外に資産を作るために使われている」と述べている。

引用元:https://www.coindeskjapan.com/17183/

ジョージ・ソロス氏のこのような発言もある…マネーロンダリングだね?

また、どらたろうが尊敬するウオーレン・バフェット氏も、

「ギャンブルの道具」であり「多くの詐欺師がぶら下がっている」「ビットコインは何も生み出さない」とも話している。

引用元:https://www.coindeskjapan.com/17183/

このように発言している。

しかしながら、ウオーレン・バフェット氏もジョージ・ソロス氏も大金持ちだ。そういった方々が、国が認めていない通貨投資に手を出さないというのは、何となくわかるよね?

つまり、儲けが大きいギャンブルに手を出す必要がないということだ。

が、俺のような庶民が大きく儲けるには、ギャンブルというものは、非常に手っ取り早い手段でもある。

その手っ取り早い手段として、Bitterzという仮想通貨取引所でプレゼントされるという¥10,000相当のビットコインから仮想通貨投資を始めるのはどうなんだろうね?

俺は、先ほどの個人的な理由から仮想通貨投機には手を出さないが、この記事は、俺と同じような境遇にある「仮想通貨投資をしてみよう!」と考えているあなたに向け、道標になれば幸いだ。

それでは、いってみよう。

さて、本日検証する無料オファーは、Bitterzという仮想通貨取引所

Let’s Start!

特商法に基づく表記

会社名:Bitterz LLC
本社:Hinds Building, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
台湾サポートセンター:705,No.45, Sec.1, Fu Xing S. Rd., Song Shan Dist., Taipei City 105056, Taiwan (R.O.C )
電話番号:+(886)-2-27772700 ※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
連絡先:お問い合わせフォームよりお願いします。
受付時間:24時間
設立:2020年4月9日
免責事項:本ページに示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報の取り扱いについて:お客様の個人情報は、厳正かつ慎重な管理の下で安全に保管する事を約束します。また、個人情報は、法律によって要求された場合を除き、第3者へ提供する事はありません。

引用元:https://lp.bitterz.com/ja/monitor1st/rule

 

Bitterz 仮想通貨取引所 海外の無登録暗号資産交換業者

 

Bitterzという仮想通貨取引所」は、金融庁に届出を行っていない、海外に本拠地がある無登録の暗号資産交換業者(仮想通貨取引所)である。

金融庁に届出を行っている業者は、下記の金融庁のページ(PDF)からご確認を!

https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

これについては、このツイート↓にある通り、リスクが増えるね?

投資…(まあ、仮想通貨取引は投機だけどね)には、リスクが伴う。そして、そのリスクは調整することが可能でもある。

それを敢えて、{「海外取引所に不安を感じる人にも最適な選択肢」を謳う所が破綻したり出金拒否した時にどこに申し立てれば?}というリスクを抱えるのはどうなんだろうねぇ・・・

まあ、それでもそのリスクを上回るものがあればいいんだけど、「¥10,000相当のビットコイン」がそれを上回っているのだろうか?

 

Bitterz 仮想通貨取引所 MT5

 

Bitterzという仮想通貨取引所」の”売り”に、MT5での取引というものがある。

Bitterz 仮想通貨取引所 MT5
引用元:https://bitterz.com/ja/about/mt5

このMT5での取引は、結構デカい”売り”のようなのだが、このようなツイート↓を発見した。

このツイート、気になるね?

せっかくMT5に魅かれて口座を開いたはいいが、それがフリーズしてしまったら…俺もフリーズしてしまいそうだ(笑)

 

Bitterz 仮想通貨取引所 \10,000プレゼントについて

 

Bitterzという仮想通貨取引所」の最大の”売り”は、なんといっても先ほどから繰り返し書いている「¥10,000相当のビットコインプレゼント」だろう。

しかし、この記事を書いている時点でのビットコイン(1BTC)の価格は、¥6,937,901.77である。

ということは、¥10,000相当のビットコインは0.0017BTC位ということになるね?

↑ハイ、俺もそう思います(笑)

「¥10,000相当のビットコインプレゼント」という”売り”は、あくまでもあなたに口座開設をしてもらうために「Bitterzという仮想通貨取引所」が用意した所謂”餌”である。

従って、¥10,000相当のビットコインだけで取引を行おうと考えるのは、やめたほうがいいかもしれないね。

でも、何ももらえないよりは、何かもらえた方がいいとは思うよ。

 

特商法について

 

Bitterzという仮想通貨取引所」の特商法に記載されている本社の住所は、セントビンセント・グレナディーンの首都キングスタウンのものだ。

そして、その住所の建物をググってみると・・・

(Google による翻訳)この会社は偽物であり、金融​​サービスや証券に関するアドバイスを提供するために登録されていません。

(Google による翻訳)フラートンカストディアンの住所…私は彼らのシステムが好きですが、建物がどのように見えるのか、彼らが本当にオフィスを持っているのかさえわからないので、私はもっとお金を入れるのをためらいます。
また、シンガポールのMASなど、少なくとも1つの先進国からライセンス番号を取得すべきだと思います…
私は彼らのシステムを繰り返し、アイデアは私のスタイルに非常に良く、理想的です。だから私は文句を言っています…
あまり期待していなければ、公式のライセンス番号を持つ他のブローカーに切り替えるだけです…
彼らの素晴らしいビジネスと改善を願っています。

引用元:Hinds Building Googleの口コミ

このような悪いGoogleの口コミが確認できる。

この口コミは、「Bitterzという仮想通貨取引所」に対してのものではなさそうだが、ちょっと不安になるね?

 

まとめ

 

本日は「Bitterzという仮想通貨取引所」を検証してみたが、如何だったであろうか?

俺は、仮想通貨の取引を否定しているわけではない、ただ、あまりにも投機的なため、投資としては「どうかな?」と思っているに過ぎないので、そこは誤解のないようにお願いしたい。

まあ、「Bitterzという仮想通貨取引所」の検証をして、何が言いたいのかというと、仮想通貨取引を初心者が行うのであれば、わざわざリスクの高い海外の取引所ではなく、国内の証券会社でやるべきだ、ということだ。

記事冒頭で書いた通り、金融庁に登録してある暗号資産交換業者はかなりの数がある。

そこで取引を行い、慣れてきたら海外の仮想通貨取引所に移行していく方が、いいと思う。

原則として、海外の仮想通貨取引所の利用は違法ではありません

ただ、金融庁の認可を得ていない業者で取引を行い、なんらかのトラブルが発生した場合は「自己責任」となります。

日本語対応やサポート体制のレベルは取引所によって大きくバラつきがあるため、「有名な取引所だから大丈夫」と過信せず、細かい部分まできちんとチェックしましょう。

引用元:https://fisco.jp/media/overseas-crypto-recommend/#index_id17

それでは。

現在俺はブログの情報発信で報酬を得ている。

以下、そんなどらいちを気になる方に向けたご案内だ。

 

【どらメール】どらいちの得する?メルマガ

 

どらいちが具体的にどのようにして稼いでいるか?

業界の裏話・・・

等を中心に読者様と情報共有できたらな…と思っている。

どらいち
どらいち
但し、まともな稼ぎ方しか案内できないからね(^▽^)/

↓こちらをクリックして、是非ご登録を! 

どらメール

 

どらいちの厳選教材

 

どらいちが実践、又は、検証した結果、優良商材と判断された商材は、

↓こちらをクリック!↓

600近い商材を検証している、検証の鬼、どらいちの鋭い視点をクリアした素晴らしい商材だ…が、少ない・・・

もっと増えるといいんだけどね・・・

 

無料相談受付中!

 

どらいちに相談してみないかい?

どらいち
どらいち
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
どらいちに副業の相談をしてみないかい?
600近い情報商材を検証した鋭い視点で、無料でアナタの相談に乗っちゃうよ
( ̄ー+ ̄)キラーン

相談は、

↓こちらから無料相談する↓

どらいち 無料相談

 

どらいちからのお願い事項

 

ゲームセンターオンラインというオファーで、運営統括部長をつとめていた、

大川圭吾

という人物を探している。

山戸大輔だけど大川圭吾?
山戸大輔だけど大川圭吾?

恐らく、合同会社SK Promotionという会社の社員かと思のだが、非常に情報が少ない人物だ・・・

情報をお持ちの方は、下記のコメントより是非ご連絡を!

加えて、ゲームセンターオンラインに出演していた演者さん↓の情報をお持ちの方からのご連絡も併せてお願いしたい<m(__)m>

ゲームセンターオンライン演者

よろしく頼むぜ!!!

どらいち
どらいち
本日も最後まで読んで頂き、本当にありがとう!

どらいちへのご相談、お問い合わせはここをクリック!