どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

木村裕氏のライフクリエイト(Life Create)って本当に億万長者輩出コミュニティなの?

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

今、本人は姿を現さず、仮想のキャラクターの姿を借りて動画を投稿するバーチャルユーチューバー(Vチューバー)が注目されているそうです。

その中で、埼玉県民Vチューバーを名乗る「春日部つくし」さんは、「バーチャル埼玉に住む17歳の女の子」として、埼玉の名所や名産品を語ったり、映像で紹介したりする動画を投稿しています。

俺もみましたが、結構面白いモノです。

現在、チャンネル登録者は2万人超で視聴者の多くは10~20代の若者だそうです。

最近は、埼玉県と言えばつくしちゃん、と反応する人も現れたみたいですね。

さて、本日検証する商材はライフクリエイト。

LET’S START!

木村裕氏のライフクリエイト
木村裕氏のライフクリエイト

販売業者…CASTLE OU
住所…Harju maakond,
Tallinn, Kesklinna linnaosa,
Roosikrantsi tn 2-531K, 10119
代表者…NG CHENG WEI
販売URL…https://life-create.site/distribution3/

木村裕氏???

ちなみに、今回のオファー先の住所は、エストニア!

上に少し見えているのはフィンランドだ。

何か問い合わせをしたいときどうすればいいんだろ?

結構衝撃的な住所だな。

エストニアは公用語がエストニア語みたいだぞ、でも・・・どういう言葉なんだ??

しかし、通貨はユーロだ、少し安心・・・なわけないか。

で、木村裕氏だが、7業種に渡る実業家であり、個人投資として40億円以上の資産を築き上げてきた、とあるが、この商材以外の情報はないな・・・

この手のオファーにありがちなパターンでもある。

つまり、実績を証明するもの、’’証拠’’がない。

そのような人が勧めるものを皆さんは信用できる?

あっ、タダだからいいか・・・

それで、氏はLife Createと言うコミュニティを運営していて、そこには500名以上のメンバーがいるそうだ。

そこから億万長者を数名輩出している実績を持っているようなのだが・・・

何とでも言えるよな。

でもね、そんな凄いコミュニティなのにこの商材の情報しかないのは何故?

もしかして、これからそういうコミュニティを作るためのオファー?

ライフクリエイトコミュニティとは

動画の中で、木村裕氏は、ライフクリエイトのコミュニティメンバーに提供される情報を受け取るだけで、、、

メンバー全員が1週間後に1,000万円を稼げると言っている。

その理由は、日本で氏しか持っていない巨大金融市場の権利収入らしい・・・

で、メンバーが受け取れる情報は、’’3つのポイント’’をクリアした情報なんだってさ。

それは、

①知っているだけで稼げるもの。

②再現性が100%のもの。

③利益を分かち合えるもの。

それらの権利収入の情報を提供してくれるみたいだ。

ここで、注意しなければならないのは、権利という言葉だな。

つまり1週間後に1,000万円を稼げる権利が発生するが、それを受け取るには・・・

何か条件がありそうだぞ。

ビジネスモデルは?

今回の動画では、明かされていないビジネスモデルだが・・・

恐らく投資であることは間違いないだろう。

動画を見るだけで1週間後には1000万円を稼ぐことができるらしいが、そんな素晴らしいモノを無料でプレゼントなんてありえない。

本当に1円もかからないのだろうか?

そんなこと信じられない・・・

今後の動画であきらかになっていくのだろうが、目的はコミュニティを作ることなのではないかな。

1週間後に1,000万円の権利収入を稼がないのか?

今回のオファーは、次の動画を見る必要もないくらいヒドイものだ。

まず、特商法表記の住所にあるエストニア。

例えば、このオファーがツールとかアプリだったとする、まあ、ほかのことでも一緒だな、

それを、販売業者に問い合わせすることができるのか?

エストニア語を話せる人なんてそんなにいないぞ。

皆さんは話せる?

あと、1週間後に1,000万円を稼げる権利が発生するだけで、実際受け取るには、有料バージョン、高額塾の購入を求められる可能性がある。

又、方法を知っているだけで、再現性100%なもの、を何故氏は利益を分かち合うのか?

それはコミュニティの規則なのか?

その、意図、理由が全く分からない

皆さんは、どこの誰だか分からない、何の投資もしていない人と利益を分かち合いたい

それは、ボランティアをも超越しているよな。

しかも、エストニアだよ。

何かあって問い合わせをしたいときエストニア語じゃないとできないってなったらどうするんだ?

今回のオファーは怪しくて、不明な点が多すぎる。

ということで、今回のオファーも無視。

又、今後の展開も注目してみよう。

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば、と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

どらいち