どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

アレックス×加藤浩二 Master Pieceでは儲からない!徹底鬼検証!

2019年8月22日

アレックス×加藤浩二 Master Pieceでは儲からない!徹底鬼検証!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は
今年最大の下げ幅を記録したそうです。

3週間前に史上最高値を記録したのですが、
この短い期間で下がるとは・・・

要因は、トランプ大統領の中国に対し、
為替操作だ、と批判したことのようですね。

又、世界的な景気の減速も要因だそうです。

これをチャンスと見るか、それとも危機感をもって萎縮してしまうのか・・・

皆さんはどう思われますか?

さて、本日検証する商材は

アレックス×加藤浩二 Master Piece(マスターピース)。

LET’S START!

アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece
アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece

特定商取引法に基づく表記

販売業者…MC APPLICATIONS PTE. LTD.
住所…20A TANJONG PAGAR ROAD
SINGAPORE (088443)

アレックス×加藤浩二 Master Piece

動画を見るだけで、

最低500万円の権利収入が確定する!?

という今回のオファー。

 

そのビジネスモデルについては未だ明かされていない・・・

 

投資案件であることは間違いなさそうなのだが・・・

いかんせん、プロダクトローンチなもんで・・・

で、どうやらFXではなさそうだ。

ICO?

IEO?

のどちらかかな?

といった情報しかない。

そのようなオファーもかかわらず、

本当に最低500万円もたらして頂けるのだろうか?

 

当ブログのICO関連の記事はこちら

IEOは先日凄いオファーを検証したのがココ

 

アレックスとは?

さて、このオファー主である、

アレックス氏から検証を開始しよう。

アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece01
アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece01

元プロサッカー選手で、

現在は投資家として活動、

テレビ、新聞に多数出演しているそうなのだが、

そういった経歴を裏付けるような情報は無い・・・

元プロサッカー選手であれば、

何かソレを実証する情報位あってもいいと思うのだが、

皆無である。

 

コノ人物、

アレックスという名前かどうかも怪しくなってくるよな?

どうみても日本人にしか見えないし・・・

 

信用できないね。

 

加藤浩二とは?

このオファーのインタビュアーである、

加藤浩二氏については以前このブログでもその商材を検証している。

加藤浩二氏の一攫千金プロジェクト2019は1年以内に1億円が約束される?

そのオファー↑は、

FX自動売買の高額ツールオクリビトJAPAN

に発展した。

販売価格198,000円。

さらに598,000円のバックエンドである、

オクリビトパートナーシップまで用意されていた・・・

 

他にはクリプトシェアコミュニティというICO案件の商材も販売していたな・・・

 

それらの加藤浩二氏の手掛けたモノだが、

良い評判を確認することができない。

 

信用できないな。

 

Master Piece(マスターピース)とは?

このオファーのランディングページにある、

動画第一話を確認したが、

とにかく最低500万円というキーワードのみの強調で、

このオファーの内容についてほとんど分からない。

アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece04
アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece04

まあ、いつものことなのだが・・・

詐欺に関するニュースが結構話題になっている昨今。

にもかかわらず、最低500万円は受け取れる

というのは皆さん構えてしまうと思うのだが・・・

如何なモノだろうか?

いまのところ明らかになっているのは、

レックス氏×加藤浩二氏 Master Piece03
アレックス氏×加藤浩二氏 Master Piece03

と↑アレックス氏の情報を受け取るだけで良いようなのだが、

投資家としての実績が不明なアレックス氏の情報を鵜呑みに出来る?

イヤイヤ、

普通そんなこと出来ないよね?

出来る方は凄い!

 

しかも、このオファーどう考えても投資だよね?

資金はどれ位必要なんだろう?

資金が無ければ500万円受け取れないよね?

そういう説明をきちんと行わないとダメなのでは?

 

特定商取引法の住所について

特商法表記にあるこのオファーの販売業者の所在地だが、

見ての通り、

シンガポールである。

それは良いとして、
(決して良くないが・・・)

この住所は以前このブログでも検証した、

ベネシェアというオファーの住所と被っていた。

梶勇樹氏のBene Share(ベネシェア) は6日後、最低200万円の受け取りが確定?

検証時の住所とは違うようだが、

検索をするとヒットする。

ベネシェア
ベネシェア

ベネシェアはエストニアからのオファーだったのだが・・・

 

何だかよく分からない・・・

そういう複雑なのって、

この手のオファーにはつきものだ。

とても気になるが、

気にしないで進めよう・・・

 

で、ベネシェアはICO案件だったな。

ということは、

今回のMaster Pieceも、

ICOの可能性が高いね。

 

それとベネシェアはEVEトークンの販売だったのだが、

そのチャートについてはこちらを参照してくれ。

ICO割れしているんじゃないの?

大丈夫か?

 

まとめ

さて、まとめてみよう。

・このオファーのビジネスモデルが明らかにされていない。

・投資家というこのオファー主のアレックス氏の実績が不明。

・インタビュアーで動画に登場している加藤浩二氏が以前販売した高額商材の評判が悪い。

・なんの根拠も示さず、最低500万円受け取れると明記している。

・肝心の資金については触れられていない。

以上の事から、今回のオファーは

アウト!

と判断せざるを得ない。

 

ビットコイン好調の余波なのか、

最近仮想通貨関連のオファーが多いな・・・

 

ICOについては上場前の情報をきちんと収集し、

それから手をつけたほうが良い。

特にマイナーなコイン、トークンは、

手を出さないほうがベターだ。

ICO割れしたら、当然損をするからね。

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、

少しでも皆さんのお役に立てれば、

と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

又、皆さんからの

お問い合わせ、

副業に関するご相談、

その他、情報、等もございましたら

是非このブログに残しておいて下さい。

誠心誠意ご対応致します。

どらいち