どらいちの情報商材検証
どらいちの情報商材検証

モンスタースキャルFX 加藤宗久 Gaia(ガイア) 綾井英司 う~ん…微妙かな…

モンスタースキャルFX 加藤宗久 Gaia(ガイア) 綾井英司 う~ん…微妙かな… 徹底鬼検証!

モンスタースキャルFX 加藤宗久 Gaia(ガイア) 綾井英司 う~ん…微妙かな…

皆さんこんにちは。

検証の鬼、どらいちです。

本日検証するオファーは、当ブログの読者様よりリクエストを頂いたものなのだが・・・

リクエストを頂いたのは、2021年3月25日で、本日は、2021年4月17日…気がつけば、3週間以上経ってしまっていた・・・
そして、昨日、このようなお怒りのメッセージを頂いてしまった・・・
https://doray1965.com/kubo7#comment-9367
これは、俺の過失だ。
この場を借りてお詫びしたい。

はまたす様、大変申し訳ございませんでした。

なぜ、このように時間が掛かってしまったのかについて、言い訳のようなことはしたくない。
ひとえに俺の不徳の致すところである。

ただ、この検証はあまり乗り気になれなかった…というのも、当ブログでアフィリエイトしている2つの教材↓
ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~ オススメ これは教材だ!
ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル 刃-やいば- 内容もさることながら・・・

これらを販売している、ぷーさんこと熊木章人氏がこのモンスタースキャルFXを推薦(アフィリエイト)しているからなんだよね。

なので、リクエストを頂いた際には、俺もアフィリエイトしてやろう…なんていうスケベ心を秘かに抱えながら、このオファーを見ていったのだけど…なんか微妙なんだ・・・

↑この中で2、4番になるのであろうか?

で、俺としては微妙なモノをアフィリエイトできない。
微妙であっても、絶妙が2、3あればいいんだけどね。

ということで、
残念ながら、皆さんに自信をもって勧めることができないという仮結論の状況である。

それでは、本題に入っていこう。

さて、本日検証する商材は、モンスタースキャルFX 加藤宗久 Gaia(ガイア) 綾井英司。

Let’s Start!

皆さん?
ここまで、”つまらんです”か?

モンスタースキャルFX 加藤宗久
引用元:https://monsterscal-fx.com/

特定商取引法に基づく表記

販売業者LTCM合同会社
販売責任者綾井 英司
URLhttps://monsterscal-fx.com/
所在地東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302号室
※当ページに記載の販売者情報は契約している店舗のものです。
ご請求いただいた場合には遅滞なくご連絡いたします。
電話番号080-3442-3875
※お問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
※営業のお電話はご遠慮ください。
メールアドレスlongterm@fx-ltcm.info
上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。 お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
販売数量制限なし
お申し込み方法WEBサイトよりお申し込み【24時間受付】
お支払い方法クレジットカード決済、銀行振り込み、郵便振替、コンビニ決済
商品の引渡し方法ダウンロード
商品代金以外の必要金額銀行・郵便振替・コンビニ決済の場合には、手数料が掛かります。
クレジットカードの複数回払いの場合、システム手数料がかかります。
商品の引渡し時期代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロードしてください。
表現、及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
返品・不良品について商品の性質上、お客様都合による返品・返金は致しておりません。データの破損等につきましては、
再度商品をメールにて送付致します。
販売条件お客様に必要な資格はありません。
責任の有無商品の性質上、当商品をご利用されていかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切責任を負いません。ご了承お願いいたします。
個人情報の保護当サイトはお客様の個人情報の保護を第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束します 。また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き第三者に提供する事はありません。
著作権について著作権については全て当サイトに帰属します。
複写複製、転売、転載は認めておりません。

引用元:https://monsterscal-fx.com/toku/

モンスタースキャルFX 加藤宗久 Gaia(ガイア) 綾井英司

あっ、このモンスタースキャルFXのビジネスモデルは、FXである。
まあ、この商品名を見ればそれは分かるよね?

手法はスキャルピングで、

スキャルピング(すきゃるぴんぐ)分類:金利・為替
数秒から数分程度の極端に短い時間に、何度も売買を繰り返して利益を積み重ねるトレード手法。英語のscalpには「頭皮を剥ぐ」という意味もあり、薄い皮を何枚も剥ぐように、わずかな利幅を狙った細かい取引によって薄い利益を蓄積していく。一つの利益が小さい分、損失も小さくなることが利点だが、取引回数が多いため売買コストがかかり、誤発注が増える可能性もある。
https://www.nomura.co.jp/terms/japan/su/A03143.html

推奨は1分足だ。

1分足

【読み方:いっぷんあし、分類:ローソク足】

1分足は、相場(値動き)を表現する際に、1分間の四本値(始値、高値、安値、終値)を使って書かれた足(ローソク足)のことをいいます。これは、取引時間中の任意の分数の値動きを対象とする「分足」の中で最も短いものであり、デイトレード(超短期取引)においてよく用いられます。

一般に1分足チャートは、短期的な値動きを追うのには便利ですが、これだけを見ていると目先の値動きに翻弄されてしまうことがあるので、5分足や15分足など少し長めのチャートと併用して、日中のトレンドもよく掴んでおくことが大切です。
https://www.ifinance.ne.jp/learn/technical/twd016.html

スキャルピングは、比較的手堅い手法だが、なんといっても沢山エントリーしなければならないので、張り詰めた時間が継続するね・・・

又、先ほどの引用には手数料のことが記載されているが、スキャルピングOKの証券会社も多数あるので、それは問題ないだろう。
というか、現在、売買手数料を取る証券会社の方が少ない…その代わり、スプレッドがかかってくることになる。

手数料・スプレッド比較
https://xn--fx-fk1eu00k.tokyo/spread-comparison-2/#comparison

 

一般的にスキャルピングにはファンダメンタルズ分析はあまり必要がないと言われている…即ちチャートが全てなので、この商材は間違ってはいないのかもしれない…しかし、そういった知識ってFXには不可欠だと思っている。

取引を重ねて数で利益を確保するスキャルピングでは一つの情報漏れが致命傷になる可能性があります。そのため、できるだけ情報が多いFX会社、特にタイムリーな為替ニュースを提供してくれるFX会社選びが必須となります。

値動きが激しい経済指標発表時などに外為ニュースの重要度が増すと言うことです。
https://xn--fx-fk1eu00k.tokyo/scalping-comparison/

特に重要な経済指標には注意をしていかないといけないね。

そういった事柄を踏まえ、モンスタースキャルFXをみていこう。

 

ファンダメンタルズとは、国や企業などの経済状態などを表す指標のことで、「経済の基礎的条件」と訳されます。
国や地域の場合、経済成長率、物価上昇率、財政収支などがこれに当たり、企業の場合は、売上高や利益といった業績や資産、負債などの財務状況が挙げられます。
ファンダメンタルズをもとに株価や為替の値動きを予測することをファンダメンタルズ分析といいます。

ワンポイント

ファンダメンタルズの内容はすぐに市場価格の上下に影響しないものが多いのですが、国や企業の運営の状況を知るうえの重要な指標となっています。特に中長期の運用を考える人にとってはポイントとなる指標といえるでしょう。このように、市場価格ばかりでなく、本質的な価値も見据えて検討することが大切です。
https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/fu/J0039.html

 

モンスタースキャルFX

 

俺が、このモンスタースキャルFXのアフィリエイトを行おうと思い、熊木氏のアフィリエイトページを訪れた際に一番気になったのは、この質問だ。

「100回トレードするのに160日」というのはフォワードテストをされたのですか?

決まった時間の1分足のローソク足だけでエントリー判断ができるなら、バックテストだけでも簡単に優位性や勝率は確認できるように思うのですが、それができない理由が何かあるのでしょうか。

あと、販売ページのトレード実績はトレード時間、通貨ペア、取引時間、決済レートなどモザイクだらけで、この時点で実績画像を捏造しているのではないかと疑ってしまいます。

実質的に(これらにモザイクをかける理由が捏造以外、考えられないので、、)

こういう実績画像を載せている情報商材で過去、当たりだったものが1つもないため、このような実績の乗せ方をしている情報商材は、普段はまず見向きもしないのですが・・・続きはこのURL↓で
https://pu-sanfx.com/ak/monsterscal-fx/

↓これが、その実績画像↓

モンスタースキャルFX 加藤宗久 実績
引用元:https://monsterscal-fx.com/

100%捏造じゃないの?とはいえないが、このような疑惑が生じるのは仕方ないね・・・

ちなみに、コレ↓は俺の4月に入ってからのFXの実績だ(笑)

4.1-4.15_000001

1通貨ペアあたり1,000通貨の可愛い取引である(笑)
証拠金は¥50,000、トータルの決算損益は¥2,935、勝率は68.6%。
まあ、裁量にしてはイケてる方だと思わない?

隠すところなんてないし、隠す必要もない・・・

 

次に気になったのは、熊木氏の違う質問へのこの回答。

さすがに1日に何回もチャンスはあるわけではないですね。
私が検証してみての感想ですが、明らかな形を待つような意識でかなり絞り込むと、1日に一回もないペースになりました。
正確には100回トレードするのに、160日かかりましたね。
これは個人差があるかと思われます。

勝率もさすがに8割は無理かと…
7割もいかないくらいには思っておいた方がいいかと思います。

多少、良く言いすぎているところはあるかと思いますが、そう言わないと売れない…という事情があるのかと思われます…
売れないといい情報も届けられないので、しょうがないところもあります…

価値のないものを誇大広告で売りつけるのはダメだと思いますが、良いものを売るために多少の盛るのはセーフかと思いますが、このあたりは賛否が分かれるところではありますね…
https://pu-sanfx.com/ak/monsterscal-fx/

こういったことを皆さんに見える形で公開する熊木氏の姿勢は素晴らしいと思うが、ちょっと微妙だよね?

熊木氏の目線は販売者目線であって、購入者目線ではない。

この商材は、
毎日、何回もチャンスが発生しやすい手法
と謳っているわけだから、熊木氏の
100回トレードするのに、160日かかりました
という言葉は、”オイオイ”とツッコミをいれたくなってしまうようなものだ。

スキャルピングは回数が命だ、取引回数が少ないのであれば、スキャルピングではなく違う手法を使った方がいいね・・・

このオファーのランディングページにはメリットとして、
エントリーに使うのは、たったの1パターンだけ!
と記載されている。

つまり、この1パターンでなければエントリー出来ないという事になる…これが、熊木氏の言う、
100回トレードするのに、160日かかりました
という事に繋がっているのだろう・・・

 

又、
メインは、「朝09:00」(東京タイムオープン直後)を狙い撃ちます。
とも記載されている。
これは、仕事を持っている方々…特にサラリーマンには厳しい時間だね?
朝の9時といえば、前々職の時は、全体朝礼の時間だった(笑)
ロンドンタイム、NYタイム攻略編(16~24時)
も用意しているとのことだが、副業でFXを行っている方のメインは間違いなくNYタイム(日本時間の11時30分から朝6時まで、夏時間なら10時30分から朝5時まで)だろう、なので、ちょっと副業向きではない。

 

あと、
1分足スキャルピングシンプルにポンポンと利益を目指せてしまう。
といったような説明があるが、これは冒頭に俺が述べたことと相反している。
発表される経済指標によっては、とんでもない方向に相場が動いてしまうことが多い・・・
やはり、投資を行う以上、皆さんに知識を付ける方向に持っていく商材の方がいいと思う。

モンスタースキャルFX 加藤宗久 手法
引用元:https://monsterscal-fx.com/

 

まとめ

ということで、微妙と判断した理由がお分かり頂ければ幸甚だ。

ちなみに、この商材の内容は、決して詐欺ではない。

モンスタースキャルFX 加藤宗久 陽線陰線
引用元:https://monsterscal-fx.com/

↑この画像から判断すると初心者向けの内容となっていることが容易に分かる。

それだけに、先ほど問題になった実績画像では取引の詳細が確認できないのは残念だ。
あとねぇ、取引の際のLotの単位って証券会社により異なっているからねぇ・・・
俺が使っている証券会社の1Lotは1,000通貨だが、1Lotが10,000通貨の証券会社も沢山ある。
アノ実績画像ではモンスタースキャルFXのLotが、どちらなのかも分からない。
恐らく…1Lot10,000通貨何だろうねぇ・・・
ということは、自分が思っている方向にいかない場合は…え~と、モンスタースキャルFXのLotは2が多かったから、30ポイントで損切した場合、約6,000円の損ということになる。

まあ、このモンスタースキャルFXに54,780円支払うのであれば、熊木氏のぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~を11,000円で購入した方がいいだろう。

若しくは、モンスタースキャルFXを購入するのであれば、熊木氏経由での購入をお勧めしたい

熊木氏の特典は素晴らしい。
訳の分からないアフィリエイターからの購入はやめておいた方がいいかも…まあ、それは皆さんのご判断に委ねよう。

ぷーさん特典

  1. モンスキャのルールとは違ったぷーさん式スキャルの説明
  2. モンスキャの検証を配信
  3. その他有益な情報をお届け
  4. 質問を無制限に受付

それでは。

ところで、皆さん?
この記事は”つまらんです”か?

 

本日も最後まで閲覧して頂き、有難うございました!

 

俺の経験上、簡単に稼げる…といった類のオファーには必ず落とし穴があります。

その為、当ブログでは、ソコソコの苦労をして、成果を上げられる商材しか推薦していません。

現在のところ、5商材で、ビジネスモデルは、FX×4、株式投資×1です。

その商材は、ココをクリック、若しくは、↓のリンクから・・・

岡安盛男 FX極 試してみる価値アリ?ついに稼げそうな商材が出現かっ!?

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academ(カルテット・テクニック・アカデミー) 本物かっ?(募集していない場合もあります。)

澤城由人 Time Saving FX-タイムセービングFX- コレはイケるんじゃないの?

福島哲也 スリーステップトレード トータルで利益化出来る確率が高い! 

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~ オススメ これは教材だ!

ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル 刃-やいば- 内容もさることながら・・・

特に、岡安盛男氏の教材はおススメです!

是非ご確認をしてみて下さい!

 

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

そのような現状の中、皆さんが商材を購入する際の判断基準になれればと思い、このサイトを立ち上げました。

又、なるべく憶測の意見にならないよう、事実のみを列挙することを心掛けております。

頭ごなしの否定も極力しないようにしていますが、たまに感情的になってしまうこともあります・・・そこはご容赦を!

しかしながら、事実を挙げるだけでダメな商材が多々あるこの業界の現状は・・・何とも悲しいですよね・・・

尚、儲かりそうな案件を発見したら直ぐに皆さんに紹介します。

引き続き、応援よろしくお願い致します!!!

 

皆さんからのお問い合わせ、副業に関するご相談、その他、情報、等ございましたら、是非このブログに残して頂くか、直接お問い合わせをして下さい。メアドは非公開ですし、名前はニックネームで結構です。下のお問い合わせフォームからであれば、俺以外に公開されません。

1人で悩まないで下さい!

 

↓情報商材で騙された、若しくは、騙されたくない方の為の必見記事↓

情報商材屋の裏側 内部告発からその実態を認識し、二度と騙されないようにしよう!

特定商取引に関する法律って? 業務提供誘引販売取引のクーリング・オフ期間は20日 

探しています!

当ブログでは、ゲームセンターオンラインというオファーで、運営統括部長をつとめていた、

大川圭吾

という人物を探しています。

山戸大輔だけど大川圭吾?
山戸大輔だけど大川圭吾?

恐らく、合同会社SK Promotionという会社の社員かと思われますが、非常に情報が少ない人物です。

情報をお持ちの方は、下記のフォームよりご連絡をお願いします!

加えて、ゲームセンターオンラインに出演していた演者さん↓の情報をお持ちの方からのご連絡もお待ちしています。

ゲームセンターオンライン演者

よろしくお願い致します!!!