どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

Monolith (モノリス) 坂田弘樹 1年以内に5,000万円が確定? 嘘だろ!?

Monolith (モノリス) 坂田弘樹 1年以内に5,000万円が確定? 嘘だろ!?徹底鬼検証!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

10/25の千葉豪雨ですが、大変な災害となってしまっているようです。

千葉日報オンラインによると、土砂崩れで男女3人が死亡した千葉市緑区は緑に囲まれた閑静な住宅街で、土砂災害警戒区域には指定されていなかったそうです。

近所の住民の方々は、土砂災害の危険は考えたこともなかったのこと・・・

「これまでに経験したことのないような大雨になる」と呼びかけがあった場合は、どこにいても注意をしないとダメなんですね。

お亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げます。

さて、本日検証する商材は、Monolith (モノリス) 坂田弘樹。

LET’S START!

Monolith (モノリス) 坂田弘樹

引用、販売URL…http://monolith-sakata.net/teaser01/?lid=6j5&aid=18hd

特定商取引法に基づく表記

販売業者…TECH EXPERT PTE.LTD
住所…20A TANJONG PAGAR
ROADSINGAPORE (088443)
個人情報について…お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、メルマガの配信、及びこれらに付随するサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用させていただきます。 但し、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を直ちに停止致します。
http://monolith-sakata.net/lp-policy/
動画第1話…https://monolith-sakata.net/fn1mono-line/

Monolith (モノリス) 坂田弘樹

このオファーのLINE登録を先ほどしたのだが・・・

そのあと届いたメッセージには・・・何と・・・

’’1年以内に5,000万円が
確定しました!’’

とあった・・・

俄かには信じられない・・・というか、そんなことあり得ないよね・・・普通に考えて・・・

 

’’金融のプロが教える稼ぎ方の集大成
ついに、解禁

5,000万円をもたらす
’’ふたつ’’の継続収入が
あなたの手に!!’’

というセールス文句の今回のオファー。

しかし、ビジネスモデルについては今のところ明かされていない・・・

FX、仮想通貨、株、バイナリー、既存のどれにも当てはまらない新時代の投資ということなのだが・・・

特商法表記にある住所が、以前このブログで検証したオファーと一致している↓。

WORTH 工藤優作 6日後最低500万円を受け取れる!?ウソだろ?

結局そのオファーはHaicoinのIEO案件だったようだ。

その後については、いまのところ、情報は無さそうだが、儲かった方はいらっしゃったのであろうか?

というか、未だ上場はしていないのか?

 

今年2月のBitTorrent Token (BTT)のIEOの成功に伴い、IEOが乱発されているが、現在は買えば上がるという状況ではなくなってきている。結局のところ取引所と発行元が儲けるために、こういったオファーを出しているのだろうか?

 

前置きが長くなってしまったが、検証を開始してみよう。

 

坂田弘樹とは?

今回のオファー主は、坂田弘樹氏という方。

坂田弘樹

’’東京の投資家、経営者。43歳。

大学卒業後、日本の証券会社に勤め、
6年間ブローカー業務を経験。

とあるきっかけから、海外のファンドに
ヘッドハンティングされる。

最終的にはファンドマネージャーを5年間つとめた。

その後は独立、6年ほど前、
投資顧問会社 Monolith(モノリス)を設立。

モノリスの運用は、
「堅実かつ爆発的」と顧客からの評判が高い。’’

といった錚々たる経歴をお持ちの方のようだ・・・

しかしながら、坂田氏についても、投資顧問会社 Monolithについても、ネット上で情報を確認することはできなかった。

顧客からの高い評判というモノがあるのであれば、ネットに載せたほうが良いよね?

実在していない方なのであろうか?

 

インタビュアー大森淳弘

このオファーのインタビュアーを務めているのは、大森淳弘氏だ。

Monolith (モノリス) 坂田弘樹 大森氏

大森氏は、以前検証したこのオファー↓でもインタビュアーをしていた。

梶勇樹氏のBene Share(ベネシェア) は6日後、最低200万円の受け取りが確定?

これ↑はICO案件だった。

ということは今回もICO、若しくは、IEOなのかな?

大森氏は、加藤浩二氏の一攫千金プロジェクト2019というオファーにも絡んでいるが、そのオファーはmatomaにマトマリがあった。

アービーコインは現在 bitcastle.io のサイトで取引されています。
8月15日あたりから取引きが解禁されていますが、数日で暴落し、8月20日現在の価格はというと、1ARBcoin=1円程度、また、売りたくても売却数が1000迄と制限され、買う人もなく、見るも無残な姿になっております。
スタート当初は、現在の30倍でしたので、企画側は、たった1日で売却し、ぼろもうけをしたと考えられます。
検索で、bitcastle.io を探すとサイトが見れますのでご確認ください。
https://mato.ma/project/%E4%B8%80%E6%94%AB%E5%8D%83%E9%87%91-%E5%A4%A7%E6%A3%AE-%E5%8A%A0%E8%97%A4

そのオファーはFX自動売買だったようなのだが、有力な仮想通貨情報を教えてくれて、仮想通貨トレードを全面バックアップするという、’’ふたつ’’のビジネスモデルがあった・・・

今回のオファーと似ているな。

しかし、大森氏が絡んだオファーは気を付けたほうが良さそうだね・・・

 

Monolith (モノリス)

今回のオファーについては冒頭で述べた通り、ビジネスモデルはいまのところ明かされていない。

しかし、

コツコツ稼げる日利
×
ドカンと稼げる月利

とある。

又、このふたつの自動収入ともあるので、大森氏の検証の際触れた、一攫千金プロジェクト2019と同様のオファーと考えられる。

動画第1話では、FXの取引履歴と思われる画面があった・・・

Monolith (モノリス) 坂田弘樹 画面

そして、特商法表記にある住所・・・(工藤氏Haicoinオファーと同住所)

で、同様のオファーと考えられる、一攫千金プロジェクト2019でのマトマリの投稿内容を見る限り・・・

どうなんだろうね・・・

皆さんはどうお感じになられるであろうか?

 

まとめ

さて、まとめてみよう。

・工藤優作氏のHaicoinオファーと今回のオファーの住所が同じ。

・オファー主である坂田氏が自己申告している自身の経歴についての証拠が確認できない。

・動画インタビュアーの大森氏が以前関わったオファーがmatomaでマトマリがあることが確認できる。

・動画インタビュアーの大森氏が以前関わってmatomaでマトマリができているオファー、一攫千金プロジェクト2019の内容と、今回のオファーの内容が酷似している。

・FX自動売買とIEO、若しくは、ICOの’’ふたつ’’の投資案件である可能性が高い。

以上の事柄を踏まえ、今回のオファーに対する俺の判断は、現在のところ、

アウト!!!

だよね?

 

まだ、確定はできないが、今回のオファーは一攫千金プロジェクト2019の焼き直しである可能性が高い。

しかし、今回登場した取引所は全てbitCastle絡みの案件だ・・・

というか、最近のICO、IEOの無料オファー案件はほとんど、ソコだったと思う。

もしかして、張本人は関根義光氏?

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば、と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

 

又、皆さんからのお問い合わせ、副業に関するご相談、その他、情報、等ございましたら、是非このブログに残して頂くか、直接お問い合わせをして下さい。

1人で悩まないで下さい!

誠心誠意対応致します!!

どらいち