どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

ジェームズ森氏のTHE CHARGE PROJECTは毎月最低30万円が自動でチャージされる?

ジェームズ森氏のTHE CHARGE PROJECT毎月最低30万円が自動でチャージされる?徹底鬼検証!!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

携帯電話の2年契約を途中で解約した時の違約金について、総務省は上限を1千円とする方針を決めたそうです。

携帯大手3社の今の違約金は9500円で、大幅な引き下げとなりますね。

利用者が携帯会社を乗り換えやすくし、競争を促す狙いだそうです。

また端末代の値引きは2万円を上限とする方針で、ともに今秋に実施することになりました。

総務省が調査したところ、約8割の人が1千円であれば違約金を許容できると回答したそうです。

そのため1千円に引き下げれば、乗り換えやすくなって競争が活発化すると判断したようですね。

また、端末の過剰な値引きも規制するのは、通信料が原資になっており、頻繁に携帯を買い替える一部の利用者ばかりが恩恵を受ける仕組みを是正することが目的だそうです。

キャッシュバックとか過剰なサービスがなくなってしまうのでしょうか。

さて、本日検証する商材はTHE CHARGE PROJECT。

LET’S START!

ジェームズ森氏のTHE CHARGE PROJECT
ジェームズ森氏のTHE CHARGE PROJECT

販売会社…株式会社マイスター
代表者名…ジェームズ・森
電話番号…050-5434-6217
メールアドレス…info@thechargepro.com

ジェームズ森氏???

’’初月から毎月最低30万円自動でチャージされるお財布アプリが誕生

自由なお金と好きな時間を完全自動でチャージする’’

という今回のオファー。

ビジネスモデルは明かされていない、実に奇妙なオファーとなっている。

早速、ジェームズ森氏について検索を開始しよう。

・・・が、ジェームス森氏の情報が無い。

ジェームズ森氏
ジェームズ森氏

大手証券会社に務めたのち、ルクセンブルクで金融の仕事に携わる・・・

世界でもトップクラスの実績と実力を持つ、ファンドマネージャーの1人・・・

のはずなのに、

全く情報が無い。

一体誰なんだろう?

存在の確認ができないパターンのヤツだな。

じゃあ株式会社マイスターについて検索してみよう。

株式会社マイスター
株式会社マイスター

見ての通り、住所がわからないのでどの会社なのか分からない。

70社のうちのどれかなのかな?

ジェームス森氏の経歴、及び、実績、株式会社マイスターの概要、実績、全てわからない。

このような会社のオファーは信用できないぞ。

THE CHARGE PROJECT

経歴不詳のジェームス森氏。

その経歴不詳の氏がCHARGEと言うアプリを母国日本のために開発し今回広めているそうだ。

ジェームス森氏のTHE CHARGE PROJECT02
ジェームス森氏のTHE CHARGE PROJECT02

今回のPROJECTは↑のような内容だ。

動画でもどのようにして30万円を稼ぐのかは明かされていない。

怪しいねぇ、実に。

既に被害者がでていた・・・

以前から気になっていたのだが、このオファーの被害者が既にでていた。

ステップアップ98,000円
カード決済手数料込み合計105,840円プラスtopteam
カード決済10万円、10万円5万円5万円5万円等何回も電話で、させられました。どのカードで何円決済したのかは、はっきり覚えていないまだスタートダッシュの結果も出てないのになぜ?って思っておかしいな?凄く強制的に30万円のカード決済のURLでカード4枚次に10万円のURL決済カード4枚次に5万円のURLカード決済4枚繰り返して決済されました。合計50万円ぐらいカード決済されました。証券口座開設後口座登録完了
https://mato.ma/project/charge-james-mori

matomaではまだ動きがある可能性があるな。

主な流れはこのような感じだ↓

・デモ版をただで提供されるが、そのデモ版では入金も出金も不可能

・実際は、元金98000円(税抜)を支払わなければいけない

・その支払いをした後に電話でのやり取りが必要になり手間がかかる

・その後追加で高額を要求してくる

現在のところ、matomaでは詐欺とは確定はされていない、

しかし、無料でデモ版、結局有料→さらなる金額請求。

これは詐欺じゃないのか?

少なくとも、自動でチャージされるお財布アプリではない。

まとめ

まあ、まとめる必要も無いかと思うが、

まとめてみよう。

・オファー主であるジェームズ森氏の正体が不明

・販売会社の株式会社マイスターの所在が不明

30万円をどのように稼ぐかが不明

30万円をチャージされたアプリからどのように引き出すのかその方法が不明

専用アプリが無料なのに、毎月最低30万円チャージされる意味がわからない

・matomaで被害者が無料ではなく有料であるという証言を投稿している。

・matomaでの証言の投稿には具体的な金額まで記されている

このオファーは楽にお金儲けをしたい、という誰でも持っている気持に付け込んだ悪質なオファーである。

ということで、このオファーは乗らないほうがいい。

 

当ブログのビジネスモデルが明かされていないオファーの検証はココ

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば、と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

どらいち