どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

仮想通貨アービシステム「T・F・A」谷中伴行ってどうなの?

皆さん明けましておめでとうございます。

検証の鬼どらいちです。

今年も情報商材について気合を入れて検証していきます!

よろしくお願いします。

今年はこちらの商材からLET’S START!!

販売者…合同会社クリプロ
住所…〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目8-5 5階
電話…050-3558-8218
販売URL…https://www.arbitrage-tfa.com/

谷中伴行氏って?

谷中氏といえば、野村証券にて数千億円規模の取引を経験し、モルガンスタンレー証券、シティバンク支店長、UBS証券、GCIキャピタルの財務経理部長を経てFXCMジャパン(現楽天証券)の社長を歴任、という華々しいもの…

しかし、以前販売していたプライス乖離FXで我々の懐からなけなしの金をむさぼった悪評だらけの人物、という2面性を持っている。

そもそも一流のキャリアを持っているからと言って、一流の商材を作れるとは思えないし、一流のシステムを構築できるわけではない。

皆さんは、信用できる?

俺は信用できない!

仮想通貨アービシステム「T・F・A」

しかしながら、この商材ネットでの評判はけっこうよかったりして…

TFAについて簡単に説明すると、独自に開発されたシステムを使いながら、価格差が生じている仮想通貨を安い価格で買って、その価格よりも高い価格で売って利益を出す、というやり方になっているようだ。

確実に利益がでるのであれば、さほど高額ではない¥30,000のこの商材買う価値がある。

高額で評判の良くなかった、プライス乖離FXを反省した価格設定にしたのかな?

取引時間の価格差を利用して利益を得る「アービトラージ」という手法のため、ほぼ確実に利益を出すことができおる。それに24時間取引が可能だから、ライフスタイルに合わせることも可能、とのこと。これが本当なら副業のサラリーマンや主婦の方でもライフバランスを崩すことなく利益は出せそうです。
ネット上では詐欺だとか微妙だとか、個人ブログでお見かけしますがきになっています。
https://fxbbs102.com/265

でも、その理屈であれば、100%儲からなければウソでしょ?

それが何故勝率98.2%なんだろう。

やっぱりこの商材怪しいぞ。

プライス乖離FXの件

谷中氏が金融業者として幾千、幾万のトレーダーを見てきた結果、’億を稼ぐトレーダー’の行き着く先が乖離率であることがわかった経験をもとに、販売していたプライス乖離FXは、乖離(かいり)率を用いたトレード法。

乖離率とは以下の計算式で算出される下記の値。
乖離率=((当日の終値-移動平均値)÷移動平均値)×100

その戦略はレートが移動平均線からどれだけ離れている状態を乖離率として計算式し、トレードを行なうシンプルないわゆる逆張りトレード。

だが、皆さんご存じの通り、下記のような事態を引き起こしている。

購入者からは
・証拠金100万円が半年で55万円になってしまった。
・サインと逆行することが多くたまに勝てても負けが続いて資産がどんどん減っていく。
といった苦情の嵐でネットをみれば内部告発で詐欺だと悪評がたっています。
http://blog.livedoor.jp/cheritora/archives/14510300.html

副業として成立しないし儲かっても薄利…

プライス乖離FXに関しては、この類の商材にありがちなパターンですな。

しかし、FXの次は仮想通貨か…

そもそも仮想通貨は、歴史がまだ浅い上、公的な監視が不十分であったり、取引所ごとにシステムや取引量の差が大きかったり、といった様々な理由から、株やFXでは絶対に起きない、取引所単位での価格差がわずかながら生じる場合が時々起きているようだ。

2018年1月26日、大きなニュースが日本を騒がせた。大手仮想通貨(暗号資産)取引所’コインチェック’から、日本円にして580億円のNEMが不正に流出。

皆さん、上記のニュースまだ記憶に新しいのでは?

又、価値の保証が無く、投機的側面があったり、使用場所が限られていて、間違えて払ってしまったら戻ってこない等、まだデメリットが多い。

そしてこのアービトラージは理屈上、100%確実に取引が行えれば100%儲かる手法。

ところが、さっきも言った通り、勝率が100%ではなく98.2%であることが物語っているように100%必ず価格差通りの取引が行える訳ではない。

発表上の平均月利は11.7%…

1日に10回以上の取引チャンスがあるようだが、そのほとんどが当然昼間。

理論上は確実に儲かるアービトラージですが、市場の歪みは必ず修正され、開いたサヤは瞬時に収束します。つまり、儲かるように見えてもそのタイミングや利ざやはあなたが思うほど多くもなく、せいぜいお小遣いの足しになる程度です。
https://fxinspect.com/archives/20089

小遣いの足しか…

結構な時間をかけてお小遣いの足しをを稼ぐ、だなんて、何ともったいないことか。

少なくとも我々サラリーマンの副業としては成立しない。

有り余る時間と、この上どうしても疲れたくて、有り余るお金を持っている人はどうぞご購入を!

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。
以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

まだまだ、この業界の端っこの立ち位置にいる俺ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば、と思いこのブログを立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。