どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二 初月140万超えの”実績”…ビットコインFXとは?

マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二 初月140万超えの”実績”…ビットコインFXとは? 徹底鬼検証!

皆さんこんにちは。

検証の鬼、どらいちです。

政府が5000万世帯に配る予定の通称「アベノマスク」(布マスク)に不良品が見つかった問題で、厚生労働省は5月14日、参院厚労委で、自治体から返品された布マスクの検品費用が約8億円かかることを明らかにした。

厚労省によると、アベノマスクは政府から受注を受けたメーカーなどが海外から仕入れたものがほとんどで、4月末時点で自治体に配布していた約47万枚のうち約4万7千枚に異物混入、汚れなど不良品があったと返品されたという。
-AERA dot.より

愚策とは、まさにこのことではないでしょうか?

さて、本日検証する商材は、マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二。

Let’s Start!

マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二
引用元:https://money-pan.net/community-zakuzaku10/

特定商取引法に関する表示
販売業者:合同会社ライズ
運営統括責任者:福満 博樹
住所:東京都板橋区南常盤台1-11-6
レフア南常盤台101号室
メールアドレス:manepan.japan@gmail.com
表現、及び
商品に関する注意書き:本商品は必ずしも利益や効果を
保証したものではございません。
以上、引用元:https://money-pan.net/lp-policy/

動画第1話:https://money-pan.net/fn-01zakuzaku/

マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二

あの加藤浩二氏が自らのオファーを展開している・・・

このオファーのランディングページには、

推定総資産額50億円
鬼才の投資家が指揮
×
東大理工学部卒
天才が生んだ究極ロジック

とあるので、加藤氏以外にも誰かが絡んできそうなのだが、動画第1話公開時点では、その天才の方は不明だ。

 

ビジネスモデルについては、ビットコインFX(仮想通貨FX)のようだ。

マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二 BTCJPY
引用元:https://money-pan.net/community-zakuzaku10/

現在のところ、ハッキリとは明かされていないが、この↑実践者実績の画像に、BTCJPY,buy 10.00という文字が確認できる。

 

ビットコインについては、今年3月に24時間で-45%大暴落したよね・・・

この実績が物語るように、非常にギャンブル性の高い投資になっている。

ビットコインを始めとする仮想通貨については、当ブログとしては、最近はあまりおススメはしていない・・・

その理由は、やはり国が通貨として認めていないモノだからね・・・

法定通貨のように中央銀行の管理を受けていないビットコイン(BTC)は、それぞれの国や地域の経済状況の影響を受けにくいというメリットがあります。その反面、システムの崩壊などビットコイン(BTC)の価値を大きく損なう事態が生じても、それぞれの国や地域は価値を保証してくれません。また、ビットコイン(BTC)には価値を担保する中央銀行がなく、適正価格の算出が難しいという傾向があります。そのため、ハッキング被害など外部環境の影響を受けると、価格が大きく変動する傾向にあります。
https://coin.z.com/jp/column/demerit/

そして、投資の神様と言われている、ビリオネアのウォーレン・バフェット氏のビットコインに対する一貫した否定的なスタンスも納得できるところがある。

著名人の仮想通貨に関する否定的な発言

ウォーレン・バフェット氏↓

2019年5月のバークシャーの年次総会では、記者団に対して「(ビットコインは)何もしない。単にそこにあるだけだ。それは貝殻か何かのようで、私にとっては投資ではない」とコメント。「ギャンブルの道具」であり「多くの詐欺師がぶら下がっている」「ビットコインは何も生み出さない」とも話している。
https://www.coindeskjapan.com/17183/

ジョージ・ソロス氏↓

「暗号通貨という名前は誤用であり、いくつかの誤解にもとづく典型的なバブル」と述べていた。さらに「ビットコインは通貨ではない。なぜなら通貨とはその価値が安定的であるべきだからだ。1日で25%も値動きするような通貨は支払いには使えない。というのも手数料まで25%下がりかねない。誤解にもとづくただの投機だ」
https://www.coindeskjapan.com/17183/

しかし、ご両人とも、ビットコインの中核技術である、ブロックチェーンについては賞賛をしている。

ブロックチェーン(英語: Blockchainブロックチェインとも[1][2])とは、分散型台帳技術[3]または分散型ネットワークである[4]。ビットコインの中核技術(サトシ・ナカモトが開発)を原型とするデータベースである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

 

まあ、仮想通貨は投資ではなく、投機であるというのがお二方の認識だ。

*投機=ギャンブル

 

さて、話をこのオファーに戻そう。

 

加藤浩二とは?

今回のオファーの指揮者として登場しているのは、先述の通り、加藤浩二氏である。

マネパン!-MANEPAN!- 加藤浩二 KATO
引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=2898&v=qSPojdwvBc4&feature=emb_logo

加藤氏が絡んだオファーは、当ブログでも数件検証を行っている。↓

澤村大地 NEO PLUS-ネオプラス- 5日後最低1,000万円?インタビュアーは加藤浩二

アレックス×加藤浩二 Master Pieceでは儲からない!徹底鬼検証!

加藤浩二氏の一攫千金プロジェクト2019は1年以内に1億円が約束される?

全て仮想通貨案件だね・・・

そして、その中↑の一攫千金プロジェクトは、集団訴訟サイトmatomaで被害状況が確認できる。

198000円、銀行振込一括払い。
一括払い特典の3万円キャッシュバック申請も、向こうの指示通り手続きしたにも関わらず、意味不明の理由で結局対応せず。

8月末に、自動売買FXの口座がとうとう0円になったので、話が違いすぎるため、LINEのやり取りで全額返金請求。

稼げなかった証拠があるか?というので、FX業者からの取引きレポートを送ったが「確認するから少し時間をくれ」とLINEからのメッセージを最後にそれっきり。
https://mato.ma/project/%E4%B8%80%E6%94%AB%E5%8D%83%E9%87%91-%E5%A4%A7%E6%A3%AE-%E5%8A%A0%E8%97%A4

加藤氏のオファーといえば、インタビュアーは大森淳弘氏が定番なのだが、今回のインタビュアーは違う方だ。

まあ、そんなことはいいか・・・

このmatomaにある一攫千金プロジェクト販売会社今回と同じ合同会社ライズである。

そして、matoma投稿に、”一攫千金プロジェクトでFX自動売買を行う”というものがあるので、今回同様、一攫千金プロジェクトもビットコインFXであったことが推察されるね・・・

そして、その結果が既にmatomaに載っているわけである。

コレ↑って、もはやこれ以上検証を続ける必要が無い位の情報だよね?

 

又、当ブログでは検証を行っていないが、加藤氏は、クリプトシェアコミュニティというARBコインのICO案件を手掛けているのだが、それも・・・

2年近く経過した現在、高騰どころか、30万円分のARBコインは現金換算すると約6、000円位にしかなりません。
https://mato.ma/project/arb-katou

見ての通りの状況↑だ・・・

しかも、加藤氏はそのようなICO案件を仕掛けておいて、今回のランディングページにICOを否定する文言を並べている・・・

加藤浩二 KATO ICO
引用元:https://money-pan.net/fn-01zakuzaku/

何と無責任な・・・

どの口がそれを言う?

と言いたくなるよね??

加藤氏という方はそういう方だ。

 

マネパン!-MANEPAN!

初月
140万円超え
の実績

1日2分で
日給4万円
を超える

誰でも
スキル0
で実践可能

というこのマネパン!

このマネパン!は、冒頭で述べている通り、ビットコインFXの自動売買システムであることに間違いはないだろう。

そして、そのシステムを開発した東大理工学部卒の人は、動画第1話公開時の現時点で誰なのかは分かっていない。

東大って本当に東京大学?と加藤氏の実績を見てしまうと思ってしまうが、東大を出ていれば素晴らしいシステムを開発できる、なんていう保証はないよね?

なので、今後の展開を慎重にみていかないといけない。

そうだった…当ブログの管理人についてに記載している通り、この俺も東大出身だ。

ただし、かなり略さないとダメだが・・・

 

又、このオファーの展開がどうなるか分からないが、ビットコインFX取引で使用する証券会社も注意深く見る必要がある。

ビットコインFXは簡単に言ってしまうと、基本的にはFX取引となる。

つまりレバレッジがかけられるわけだね。

国内の証券会社…例えば、GMOクリック証券だとビットコインFXの最大レバレッジは4倍だが、海外の証券会社指定になると最大100倍とかで取引できるからね・・・

レバレッジとは所謂借金だ。

*マメ知識:レバレッジとは?
レバレッジとは、てこの原理を意味しています。
FXでは取引金額に対する一定額(建玉必要証拠金)以上を担保として差し入れることで外貨取引が可能となっていますが、小さな資金で大きな金額の運用ができるため、レバレッジ効果と呼ばれています。
https://faq.rakuten-sec.co.jp/faq_detail.html?id=2632028

まあ、証拠金維持率によりロスカットされるのだが、100倍みたいなハイレバレッジの取引となると、ちょっと怖い・・・

*マメ知識:ロスカットとは?
ロスカットとは、損失が拡大しないように証拠金維持率を割り込んだ時点で保持しているポジションを自動的に決済することです。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fx/beginner/loss_cut.html

特商法について

今回のマネパン!の特商法に記載されている販売業者の合同会社ライズだが、先ほど述べた一攫千金プロジェクト以外でも当ブログで検証したオファーがある。↓

鈴木りょう 財源プロジェクト 参加してから6日後に1日で+77万円の権利収入!?

そういえば、このオファー↑のインタビュアーは大森淳弘氏だった・・・

やはり、繋がっているね?こういう方々って・・・

で、

その財源プロジェクトで検証した通り、合同会社ライズは登記されている会社である。

合同会社ライズの企業情報(東京都板橋区)全国法人情報データベース

しかし、場所はバーチャルオフィスだ。↓

https://office-zero1.net/company-profile

バーチャルオフィスだからといってそれが悪いわけではない。

むしろ、脱サラ起業をしてネット販売を行うのであれば、特商法対策として非常に使い勝手が良いところだと思う。

自宅住所は余り公表はしたくないからね・・・

しかし、推定総資産額50億円 鬼才の投資家が指揮×東大理工学部卒 天才が生んだ究極ロジックと謳うのであれば・・・

と思うのは俺だけだろうか?

 

まとめ

それでは、推定総資産額50億円 鬼才の投資家 加藤氏のオファーをまとめてみよう。

・マネパン!は、初月140万円超えの実績、1日2分で日給4万円を超える、誰でもスキル0で実践可能。

・ビジネスモデルはビットコインFXの自動売買システム。

・ウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏といった著名な投資家は、ビットコインに対しては否定的。

・加藤氏は以前にも同様の一攫千金プロジェクトというオファーを仕掛けているが、そのオファーは集団訴訟を起こされる可能性がある。

・加藤氏の以前ICO案件であるクリプトシェアコミュニティも集団訴訟を起こされる可能性がある。

・加藤氏は以前ICO案件を仕掛けたにもかかわらず、今回のオファーのランディングページにおいて、ICOはハイリスクと説明している。

販売業者の合同会社ライズの所在地はバーチャルオフィス。

以上の事柄を踏まえ、今回のオファーに対する俺の判断は、現在のところ、

アウト!!!

なんじゃない?

 

まだ、このマネパン!の展開が開始されたばかりだ・・・

しかも東大理工学部卒の天才も登場していない段階なので、このような判断となってしまうのは乱暴かと思われるかもしれない。

しかし、ネックは加藤氏。

matomaの投稿に、”ビットコイン50億円持っているなら返金して欲しい…”というモノがあった。

本当にその通りだと思う。

しかし、ICO案件を販売していたにもかかわらず、”ICOはハイリスク”って、ハァ???だよね?

アノ文言を見たときはさすがに呆れてしまったよ・・・

加藤氏には、悔い改めて頂きたい。

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

 

俺の経験上、簡単に稼げる…といった類のオファーには必ず落とし穴があります。

その為、当ブログでは、ソコソコの苦労をして、成果を上げられる商材しか推薦していません。

現在のところ、2商材のみで、いずれもビジネスモデルはFXです。

その商材は、ココをクリック、若しくは、↓のリンクから、是非ご覧になってみて下さい。

岡安盛男 FX極 試してみる価値アリ?ついに稼げそうな商材が出現かっ!?

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー) 本物かっ?

是非ご確認をしてみて下さい!

 

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

そのような現状の中、皆さんが商材を購入する際の判断基準になれればと思い、このサイトを立ち上げました。

又、なるべく憶測の意見にならないよう、事実のみを列挙することを心掛けております。

頭ごなしの否定も極力しないようにしていますが、たまに感情的になってしまうこともあります・・・そこはご容赦を!

しかしながら、事実を挙げるだけでダメな商材が多々あるこの業界の現状は・・・何とも悲しいですよね・・・

尚、儲かりそうな案件を発見したら直ぐに皆さんに紹介します。

引き続き、応援よろしくお願い致します!!!

 

皆さんからのお問い合わせ、副業に関するご相談、その他、情報、等ございましたら、是非このブログに残して頂くか、直接お問い合わせをして下さい。メアドは非公開ですし、名前はニックネームで結構です。下のお問い合わせフォームからであれば、俺以外に公開されません。

1人で悩まないで下さい!

 

↓情報商材で騙された、若しくは、騙されたくない方の為の必見記事↓

情報商材屋の裏側 内部告発からその実態を認識し、二度と騙されないようにしよう!

探しています!

当ブログでは、ゲームセンターオンライン(稼げる!○×ゲーム)でオファーを展開していた際に”山戸大輔”と名乗っていた人物↓を探しています。

山戸大輔と名乗る人物

情報をお持ちの方は、下記のフォームよりご連絡をお願いします!

又、同時に、ゲームセンターオンライン販売会社である、合同会社 SK Promotion関勝弘という人物の情報をお持ちの方もご連絡下さい。

加えて、ゲームセンターオンラインに出演していた演者さん↓の情報をお持ちの方からのご連絡もお待ちしています。

ゲームセンターオンライン演者

よろしくお願い致します!!!

*情報を頂いた方のプライバシーは厳守します。