どらいちの情報商材検証1
どらいちの情報商材検証1

Horos-ホロス- 久保優太 ”私はいかなる仮想通貨を所有することは決してない”

Horos-ホロス- 久保優太 ”私はいかなる仮想通貨を所有することは決してない” 徹底鬼検証!

皆さんこんにちは。

検証の鬼どらいちです。

先日このブログでも取り上げた話題ですが、感染したことを知りながら「ウイルスをばらまいてやる」と家族に言い残し、愛知県蒲郡市内のフィリピンパブを訪れた男性は、入院先の病院で死亡したそうです。

男性は新型コロナウイルスに感染する前から、肝細胞がんの基礎疾患があったようで・・・

自暴自棄になっていたのでしょうか?

被害にあった店のオーナーは”被害届取り下げない”といいつつも、”亡くなちゃって、何て表現していいかは分からないですね”ともコメントしています。

確かに・・・

さて、本日検証する商材は、Horos-ホロス- 久保優太。

Let’s Start!

Horos-ホロス- 久保優太
引用元:http://investors-info.work/main1-lp/

特定商取引法に基づく表示
販売業者:BOPSCONSULTING PTE. LTD.
代表者名:NG CHENG WEI
住所:51B CIRCULAR ROAD Singapore 049406
個人情報について:お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、メルマガの配信、及びこれらに付随するサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用させていただきます。 但し、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を直ちに停止致します。
以上、引用元:http://investors-info.work/lp-policy/

URL:http://investors-info.work/main1-lp/

動画第1話:http://investors-info.work/ph01-horos/

Horos-ホロス- 久保優太

本日検証するオファーは、久々の仮想通貨、IEO案件となっている。

*IEO=Initial exchange offering(←Wikipedia英語版にリンク、翻訳して見てね)

正直、仮想通貨については”どうなんだろうね?”というスタンスなんだよな・・・

このオファーのセールスには、180倍の利益を獲得せよ!ってあるけど、仮想通貨というものは、そのように簡単なものではない。

増して、現状の仮想通貨市場はニュース等でも出ているように、あまり盛り上がっていないしね・・・

だからチャンス!と言われれば、それまでなんだけど・・・

あっ、この記事の表題に記載している、”私はいかなる仮想通貨を所有することは決してない”という言葉は、投資家ウォーレン・バフェット氏の先だってのCNBCインタビューでの発言だ。

ウォーレン・バフェット(←Wikipediaにリンク)

ウォーレン・バフェットの仮想通貨に対する発言

ウォーレン・バフェット氏は、2018年のバークシャー・ハサウェイの株主総会で、ビットコインを「蜃気楼」「通貨ではない」「チューリップ(バブルの象徴)」「殺鼠剤を2乗したようなもの(結構有名な発言)」と言っていて・・・

2019年5月のバークシャーの年次総会では、記者団に対して「(ビットコインは)ギャンブルの道具」であり「多くの詐欺師がぶら下がっている」「ビットコインは何も生み出さない」と発言し、「何もしない。単にそこにあるだけだ。それは貝殻か何かのようで、私にとっては投資ではない」とコメントしている。
https://www.cnbc.com/2019/05/04/warren-buffett-says-bitcoin-is-a-gambling-device-with-a-lot-of-frauds-connected-with-it.html

そして、この記事の表題は、

ビリオネアの投資家ウォーレン・バフェットはCNBCのインタビューで、仮想通貨をまったく保有しておらず、「この先、保有することは決してない」と述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00060318-coindesk-bus_all

ウォーレン・バフェット氏は誰もが認める、世界的に有名な投資家だ。

仮想通貨は”投資ではなく、投機…つまりギャンブル”というのが持論のようだ。

これについては、色々な意見があるかと思う。

ただ、仮想通貨のことをロクに理解もせず、ただ稼げる!という案件に乗っかるのは危険なのではないだろうか?

 

久保優太とは?

動画第1話で、”億を超える利益を稼ぐ投資家として、『Horos』には高騰の材料が揃っていると断言する理由とはいったいなんなのか?”について語っているのは久保優太氏だ。

Horos-ホロス- 久保優太 久保氏
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=h5n9BSXdmWw&feature=emb_logo

久保氏は、戦う投資家(初代K-1 WORLD GPウェルター級王者)として有名な人物である。

久保氏が以前出したオファーについては、このブログでも検証を行っている。

久保優太氏×長倉顕太氏のお金の守り方・増やし方の授業で本当に増えるのか?

↑古い記事なので、内容は今一だね・・・

で、久保氏の投資についての評判だが、

久保優太 投資

”株取引で2億2千万円の損失を出し、一瞬にして利益が消失…借金4000万という窮地に陥った”ようだ・・・

投資家というよりは、ギャンブラーだな・・・

まあ、投資である以上、損をするのは仕方が無い…それを最小限度に抑えることができればいいワケだからね?

でも、2億2千万円の損失か・・・

凄いな・・・

 

Horos-ホロス-

Horos(ホロス)の予想高騰倍率は…180倍以上で、1週間限定で動画を視聴した方のみ入手可能のようだ。

上場予定は2020年5月つまりたったの1~2か月で180倍以上の利益を狙うことができてしまうらしい。

マイクロソフトに認められた技術のもとに、超大手証券会社常務、弁護士、ICOプロフェッショナル、警部補、税理士など… 完璧過ぎるメンバーが集結しているとある…確かにランディングページに各界の方々の画像が掲載されているな・・・

IEOなので、取引所に上場することは間違いはない。

ただ、これほどの完璧過ぎるメンバーが集まっている割には、Horosという通貨の情報が少ない・・・

上場したところで、価値が上がらなければ意味がないよね?

Horosに関するもう少し情報が欲しいところだ・・・

一応White Paperはあるようなので、興味のある方は一読してみては如何だろうか?

https://horos.network/files/whitepaper.pdf?v=1

従来のブロックチェーンよりも処理速度が早いようだね・・・

まあ、このWhite Paperの内容は別に問題は無いと思う。

但し、その内容を十分に理解してから、投資するかしないかを判断するべきかな。

 

ブロックチェーン(←Wikipediaにリンク)

特商法表記について

特商法表記に記載されている、代表者名はNG CHENG WEI氏という方になっている。

このNG CHENG WEI氏は、以前のこのオファー↓でも代表者として特商法に記載されていた。

木村裕氏のライフクリエイト(Life Create)って本当に億万長者輩出コミュニティなの?

そして、このオファー↑は、集団訴訟サイトのmatomaにマトマリが存在している。

上場時初売値1円は公式で決まっている。?

上場時初売値0.01円で売るに売れない
https://mato.ma/project/life-create-kimura

White Paperを見てせっかくいい感じで来てたのにね・・・

まあ、そのうち上がりますから…と言われればそれまでだけど・・・

で、そのライフクリエイトの販売業者はCASTLE OU・・・

梶勇樹氏のBene Share(ベネシェア) は6日後、最低200万円の受け取りが確定?

このICO案件↑も販売業者はCASTLE OU・・・

そして、そのベネシェアも集団訴訟サイトのmatomaにマトマリが存在・・・

20万円購入しました。しかし、先日の時点では、約11ドルの価値しかない状況。梶を名乗る男のLINEには繋がっているが、他人に金銭的損害を与えている現実をまるで把握できない様子です。「相場は変化しますし配当もあります」などとLINEで返事してくる…
https://mato.ma/project/beneshere-kaji

CASTLE OUの代表者は、せきねもんこと関根義光氏だ。

https://newspicks.com/user/352865/
(News Picksにリンク)

そのお方についてはベネシェアの記事をご参考にして頂きたい。

まあ…な人物である・・・

 

う~ん、こうなるとねぇ・・・

 

まとめ

何だか完璧過ぎるメンバーが集結している割には…だった方向に行ってしまったが、このIEO案件についてまとめてみよう。

・このオファーは、Horosという仮想通貨のIEO案件。

・著名な投資家ウォーレン・バフェット氏は、仮想通貨をまったく保有しておらず、「この先、保有することは決してない」と述べている。

・動画第1話に登場している久保氏は、株取引で2億2千万円の損失を出したことのある投資家。

・Horos(ホロス)は、180倍以上の利益を狙うことができてしまう。

・Horos(ホロス)は、従来のブロックチェーンよりも処理速度が早い。

・特商法表記に記載されている代表者NG CHENG WEI氏が、以前同じく代表者だった、ライフクリエイトというオファーが集団訴訟を起こされる可能性がある。

・NG CHENG WEI氏が、以前同じく代表者だった、ライフクリエイトの販売業者はCASTLE OU。

・ライフクリエイトの販売業者CASTLE OUの代表者は関根義光氏。

以上の事柄を踏まえ、今回のオファーに対する俺の判断は、現在のところ、

俺はいかなる仮想通貨を所有することは決してない!!!

ということで・・・

 

まあ、仮想通貨というジャンルがこの先どうなるかまだ見えないしね・・・

確かに、ウォーレン・バフェット氏がいうように仮想通貨は投資ではなく、投機だとは思う。

多分にギャンブル的な要素が強いのではないだろうか?

 

当ブログのIEO関連の検証記事はこちら

 

今日も最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

以上、どらいちよりの報告完了!

**業界の健全化にご協力を!**
どらいちからのお願い!
どらいちからのお願い!

情報商材で儲かるものはほんとんどありません。

そのような現状の中、皆さんが商材を購入する際の判断基準になれればと思い、このサイトを立ち上げました。

又、なるべく憶測の意見にならないよう、事実のみを列挙することを心掛けております。

頭ごなしの否定も極力しないようにしていますが、たまに感情的になってしまうこともあります・・・そこはご容赦を!

しかしながら、事実を挙げるだけでダメな商材が多々あるこの業界の現状は・・・何とも悲しいですよね・・・

尚、儲かりそうな案件を発見したら直ぐに皆さんに紹介します。

引き続き、応援よろしくお願い致します!!!

 

皆さんからのお問い合わせ、副業に関するご相談、その他、情報、等ございましたら、是非このブログに残して頂くか、直接お問い合わせをして下さい。メアドは非公開ですし、名前はニックネームで結構です。下のお問い合わせフォームからであれば、俺以外に公開されません。

1人で悩まないで下さい!

探しています!

当ブログでは、ゲームセンターオンライン(稼げる!○×ゲーム)でオファーを展開していた際に”山戸大輔”と名乗っていた人物↓を探しています。

山戸大輔と名乗る人物

情報をお持ちの方は、下記のフォームよりご連絡をお願いします!

又、同時に、ゲームセンターオンライン販売会社である、合同会社 SK Promotion関勝弘という人物の情報をお持ちの方もご連絡下さい。

よろしくお願い致します!!!

*情報を頂いた方のプライバシーは厳守します。