情報商材で騙された…と感じたら、直ちに消費生活センター(188)に相談を!

情報商材で騙された…と感じたら、直ちに消費生活センター(188)に相談を!

情報商材で騙された…と感じたら、直ちに消費生活センター(188)に相談を!

皆さんこんにちは。

検証の鬼、どらいちです。

本日は、悪質な情報商材で、”騙された…”と感じた際に、返金に成功した読者様からのメッセージも交えながら、直ぐに取るべき手段について解説していきたいと思います。

俺の経験を踏まえ、結論から言うと、なるべく早めに、

消費生活センター(電話番号188)に相談するのがベストです。

それでは、いってみましょう。

情報商材で騙された…

 

情報商材で騙された…

昨年の11月くらいに、下記オファー↓の被害相談が多発した。

PARTNERS-パートナーズ– 熊田昭彦 ダウンロードではなくページ移行だった件について

↑これは、当ブログでも散々言及している、悪名高いASP、TKアフィリエイトセンター取扱オファーだった。

 

騙された…と気がついた時って、自分を責めてしまうよね?

それは、仕方のないことだけど、それこそやつらの思う壺だ。

悪いのは、間違いなく騙す連中である。

あいつらが存在しなかったら、皆さんはこのような状況になっていないはずだ。

このように、詐欺師に対する強い憎しみを持って、戦いに臨んで頂きたい。

 

それでは、頂いた読者様のメッセージを順番に紹介していこう。

 

返金に成功した読者様からのメッセージ

*読者様からのメッセージ①

 熊田昭彦に騙されました。詐欺です。
登録をして、クレジットカードの高額請求(39万8000円)がきました。パソコンにファイル(アプリ)を入れてやるのだとか。
怖いしなんのファイルだか分かったものじゃありません!

頂いたメッセージに対し、俺がアドバイスしたのは、

情報商材屋の裏側 内部告発からその実態を認識し、二度と騙されないようにしよう!

↑この記事に書いてある内容なのだが、この読者様は、既に消費生活センターに相談されていたようで、何度かのやり取りの後、年明け後直ぐに、

ご報告をさせて頂きます!!
年越ししてやっと、○○カードと○○カードの請求免除になりました、、、!
<中略>
本当にありがとうございました!!
どらいちさんには 感謝してしきれません…。汗

チャージバックに成功したとのご報告を受けた(^▽^)/

こういったブログを運営していると、このようなメッセージはとても励みになる。

 

次に、頂いたメッセージは、

*読者様からのメッセージ②

パートナーズの件です。
どらいちさんの検証通り、言葉巧みに誘導されました。179万円の内訳が、私のカードには限界があり、ご家族さんのカードはありませんか?と。
家族のカードで約100万。支払いができなかったら困ると話しましたが、それまでには利益が出ます。でなければキャンセルしますのでご安心下さい。との言葉を鵜呑みにしてしまいました。PCの設定を電話でしますのでご安心ください。と、約束した日連絡はなく、結局キャンセルの申し出をし、キャンセル料120万取られてしまいました。
誰にももちろん相談もできず、お金を借りられるところもなくて。
取り返す事できますか?

金額も酷いが、手口もかなり悪質な被害相談だった・・・

今回は、まず、消費生活センターへ相談するようアドバイスを送った、すると・・・

本日全てのチャージバックが成立しましたと消費者センターの方より連絡がありました!
約半年前、どらいちさんからの情報で今日、この日を迎える事ができました!!
全てあの日、あの時、どらいちさんが情報がなければこの日を迎える事は、まずなかったです。何てお礼をすればです。
本当に長きに渡りありがとうございましたどらいちさんが応援してくださったからこそ、心強く持ち堪えられました
感謝しかありません。

4月中旬にこのような、嬉しいメッセージを頂いた。

正に、ブロガー冥利につきるね(^▽^)/

 

ちなみに、俺自身も消費生活センターに相談し返金に成功したことがある。

つまり、被害に気がつき、早い時期であれば、消費生活センターに相談するのが一番有効という事になると思う。

 

消費生活センター

消費生活センターの詳細については、以下のURLでご確認願いたい。

http://www.kokusen.go.jp/map/(国民生活センター 全国の消費生活センター等にリンク)

消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたっています。
http://www.kokusen.go.jp/map/

 

最後に、国民生活センターからの情報商材のトラブルに関する記事を引用させて頂く。

簡単に高額収入を得られません 「情報商材」のトラブル

内容

「老若男女誰でもすぐ収入が得られる」というメールマガジンを見つけ、約30万円で情報商材とソフトウエアを購入したが、ソフトウエアが起動せず、収入が得られない。苦情を伝えると月収1千万円を得られるという上位のコースを勧められた。「必ずフォローする」「代金50万円を半額にする」と強引に誘われ、断り切れず契約したが、その後連絡はなく、全くフォローもない。(60歳代 女性)

ひとこと助言

  • 副業や投資等で高額収入を得るためのノウハウ等と称してインターネット等で販売されている情報のことを「情報商材」と言います。
  • 広告等をきっかけに、簡単に収入が得られると信じて契約したものの、広告や説明と違って収入が得られないという相談が多数寄せられています。情報商材をきっかけにソフトウエアやコンサルティング等を契約させられるケースもあるので注意が必要です。
  • 簡単に高額収入を得られることはありません。寄せられた相談をみると、実際にはあまり価値のない情報が高額で販売されていますが、契約前に内容を確かめることが出来ないので、安易に信用して事業者に連絡しないでください。
  • 不安に思ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen330.html

 

簡単に高額収入を得られることはありません。

それでは。

 

騙された…と分かった時に読んで頂きたい記事↓

特定商取引に関する法律って? 業務提供誘引販売取引のクーリング・オフ期間は20日

なぜ詐欺られるのか? 詐欺られないために必要なこと…怪しい話はまず疑え!

情報商材ってなんだろう? 当ブログに届けられた、最近の被害報告から考えてみよう。